« 事故調査委員会・拡大へ | トップページ | これぞ高校野球 »

2007.08.09

小林温議員・選挙違反で当選無効の可能性その3

「小林温議員・選挙違反で当選無効の可能性その2」の続きです。

東京新聞神奈川版より「小林議員陣営買収 背景に慢性的人手不足

「人が足りなかった」。
自民党の小林温参院議員(43)の出納責任者ら三人が、運動員に報酬を渡したとして公選法違反(日当買収)容疑で逮捕された事件。
県警の調べに、小林議員の陣営関係者は、事件の背景に選挙運動を手伝うスタッフの「人手不足」をあげているという。
現職とはいえ、もともと“落下傘候補”で強固な支持基盤を持たない同陣営が、厳しい選挙戦の中で、不正へと駆り立てられたとみて、全容解明を進めている。

小林議員は参院選初挑戦の二〇〇一年、“小泉旋風”の追い風の中、約百三十万票を獲得しトップ当選。
IT(情報技術)や資源・エネルギー政策に強い議員として鳴らし、経済産業大臣政務官も務めた。

ただ、小林議員は福島県出身で、県内に頼れる地縁血縁はない。
自民党公認とはいっても独自の後援会組織を整えていたとはいえず、自民党県連幹部の一人は「選挙ごとにスタッフを集めざるを得なかった。慢性的に人手不足だった」と苦しい内情を証言する。

小林議員は二期目の当選を決めた七月二十九日夜、今後の抱負を報道陣に問われて「『政治とカネ』の問題を含めて政治改革を」と意気込んだが、皮肉にもその「政治とカネ」問題で出ばなをくじかれることになった。

出納責任者らの逮捕から一夜明けた八日も、小林議員は公の場に姿を現さず、国民と支援者に対して説明責任を果たしていない。
自民党県連も同日、報道陣の会見要請を拒否し、小林議員や県連が受けた衝撃の大きさを物語った。 連座制適用が焦点

神奈川新聞より「公設秘書、支払った金は選挙運動資金と示唆/小林温議員陣営公選法違反事件

参院選神奈川選挙区で当選した自民党の小林温議員陣営による公選法違反事件で、逮捕された出納責任者で公設秘書が、支払った金は選挙運動資金だったことをほのめかす供述をしていることが八日、県警捜査二課などの調べで分かった。
また、複数の陣営関係者が「人手が足りずに困っていた」などと話していることも判明した。

県警は公設秘書と、自民党県連職員、横浜市連職員の両容疑者を九日に送検。
約九十人態勢で八日未明まで行った家宅捜索の押収資料五百数十点の分析作業と合わせ、事件の全容解明を進める。

調べに対し公設秘書は、容疑事実については依然として否認しているが、「支払った金は、ここにあった金」などと、個人のポケットマネーではなく選挙運動用の資金の一部を使ったという趣旨の供述をしているという。
県警は資金の出所の裏付け捜査を急ぐとともに、買収に組織的な関与があった可能性もあるとみて三人の役割などを慎重に調べる。

また、複数の陣営関係者が、事情聴取に対して「人手が足りなかった」と説明していることも分かった。買収された二十数人の運動員の中には、選挙公示後に新たに参加した人もいたという。

投票日が一週間ずれ込み「夏休みに掛かってしまったため、集まった大学生が通常の選挙よりも三割ほど少なかった」(陣営幹部)
との事情もあったとみられ、厳しい選挙戦の中で人手不足への危機感が事件の背景となった可能性もある。

サンケイ新聞神奈川版より「人手足りなかった 小林陣営、選挙戦に危機感?

参院選神奈川選挙区で再選した自民党の小林温氏の陣営による公選法違反(日当買収)事件は、自民党関係者に大きな衝撃を与えている。
県警は7日夜から8日未明にかけて約100人態勢で自民党県連などを家宅捜索し、他の陣営幹部の関与や現金の出どころを調べているが、
複数の関係者が県警の聴取に対して「選挙の人手が足りていなかった」と証言。
買収行為の背景には、厳しい選挙戦を強いられた陣営の危機感があった可能性も浮上している。

県警捜査2課のこれまでの調べでは、買収された二十数人の運動員の大半が、公選法で報酬を受け取ることができる「事務員」としての届け出があったが、実際には事務活動をせずに、街頭などで投票を呼びかける選挙運動を行い、日当1万円の報酬を受け取っていた。
小林氏の出納責任者で公設秘書は「正当な報酬で買収はしていない」と否認しているが、街頭活動を取り仕切っていた自民党県連職員ら2人は容疑を認め、県警が聴取した複数の関係者も「選挙運動を手伝う人が足りなかった」などと話しているという。
また、一部の運動員は報酬について逮捕者から口止めされていたことを打ち明け、「お金をもらってもいいのかと思った」「軽率だった」などと、違法性を認識していたという。

小林氏の陣営による公選法違反事件は、連座制が適用されれば小林氏の当選が無効になる可能性もあり、関係者らは情報収集を急ぎながら事態を見守っている。
ある県連幹部は「まさに寝耳に水だ。経験の少ないスタッフだけで大丈夫かと不安だったが、まさかこんなことになるとは」と肩を落とした。
一方で買収行為については
「選挙で一番の悩みは人手不足。ボランティアとして運動員を集めているが、タダでは動かないのは常識で、今回の逮捕はまさにそこを突かれた」と打ち明けた。
また、自民党の若手議員は「政治と金の問題がクローズアップされているので頭が痛い。小林氏は公選法違反などとは無縁なイメージだったので、非常に残念だ」と困惑している。

県警は、鈴木容疑者ら3人を逮捕した7日午後9時から8日午前4時まで、約100人態勢で横浜市中区の自民党県連など十数カ所を家宅捜索。押収資料の分析を進め、小林氏本人の連座制適用を視野に捜査を進めている。

小林温議員の経歴は

1964年福島県で生まれる
1989年早稲田大学政経学部政治学科卒
大学卒業と同時に松下政経塾に入塾(10期生)
1994年松下政経塾を卒業し実家に戻る
2000年森喜朗議員のスタッフになる
2000年参議委候補の公募に応じる
2001年参議院議員となる

となっています。松下政経塾の10期生には同じ神奈川の中田宏横浜市長が居ます。
新聞記事の中で私が注目したところに色を変えましたが、参議院選挙は選挙区選挙でも全県一区ですからものすごく大変だと思います。
「小林温議員・選挙違反で当選無効の可能性その2」にも書いたとおり、交通費(通勤費)も出せないのですから、近所の人に手伝ってもらう地方議会選挙などならとにかく、全県一区を動けるような人と人数を確保することは極めて大変でしょう。

無償どころか手弁当・持ち出しの支援者に選挙運動をして貰うことになりますから、候補者は人気者である事が必須とも言えます。
それが「地域密着」とか「後援会」とかになっていくわけです。ところが最近の若手政治家がよく使うトークに「しがらみの無い」がありますが、これを政治で実践してしまうと本当に孤立無援の選挙を戦うことになりかねません。
古くは青島東京都知事の選挙のように運動しないのに当選ということもありますし、人気者であれば「勝手連」が出来ることもあります。

しかしながら、このような人気者が当選するには選挙以前から人気者の有名人であることが条件で、青島知事などはその典型です。
松下政経塾など政経塾出身の政治家は非常に多くなったといって良いでしょうが、彼らは政治家になる前は無名の人です。だから、逆に政治家になってから後援会組織をガッチリ作らないと続かない。中田宏市長はこの点は成功しています。

今回の事件のどこに焦点を当てるべきか?と考えると、小林議員は運動員をお金を払って二十数人揃える必要があった、という人気の無さでしょうね。
しかもそれを自覚していなかった。
おそらくは自民党だから忠告する人は少なくなかっただろう。しかし政治の常識として「仲間は一番近い敵」でもあるから「手取り足取りでは教えない」のもまた常識です。
つまりは、小林議員の常識が足りなかった。と言えるでしょう。
そしてその背景には、大学卒業後に就職することなく松下政経塾に入り、政治の世界に入るとすぐに立候補・当選、というある種の「促成栽培の弱さの露呈」ではないか、と考えます。

8月 9, 2007 at 10:59 午前 選挙 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/16055819

この記事へのトラックバック一覧です: 小林温議員・選挙違反で当選無効の可能性その3:

» 小林温 連座制のご紹介1 トラックバック イケテルママ特ダネ最新情報日記!
小林温議員・選挙違反で当選無効の「小林温議員・選挙違反で当選無効の可能性その2」 の続きです。東京新聞神奈川版 より「 小林議員陣営買収 背景に慢性的人手不足 」 「人が足りなかった」。自民党の小林温参院議員(43)の出納責任者ら三人が、運動員に報酬を渡したとして(続きを読む) 出納責任者小林議員の出納責任者ら逮捕 公選法違反容疑 7月29日投開票の参議院選挙で運動員二十数人に報酬計百数十万円を渡したとして、神奈川県警捜査2課は7日、公職選挙法違反(日当買収)の疑いで、神奈川選挙区で当選した自民党... 続きを読む

受信: 2007/08/09 16:57:12

» 小林温 トラックバック グアムショッピング
ネットで調べて選挙に行こう小林温議員&鈴木寛議員/参議院選挙に行こうYESプロジェクトのイベントがグロービスでありました。選挙活動真っ最中というのに現職候補者が2名パネルディスカッションに来られて、インター...(続きを読む) 神奈川選挙区 小林温 牧山弘恵 水戸将史 松あきら自民党からは現職の小林温(43)6年前の初挑戦では120万票を獲得しトップ当選も、今回は少し苦戦しそう。 小泉純一郎元総理のおひざ元、ヨコスカを抱えるとはいえ、さあこの逆風がどれだけ響くか。 自民党神奈川県連がどういった戦術... 続きを読む

受信: 2007/08/10 9:59:37

» 小林温 トラックバック 情報屋
ネットで調べて選挙に行こう小林温議員&鈴木寛議員/参議院選挙に行こうYESプロジェクトのイベントがグロービスでありました。選挙活動真っ最中というのに現職候補者が2名パネルディスカッションに来られて、インター...(続きを読む) 神奈川選挙区 小林温 牧山弘恵 水戸将...... 続きを読む

受信: 2007/08/10 10:13:40

» 小林温 選挙違反の情報です トラックバック あかの日記
今ブログなどで話題のものをご紹介しています。興味があるものが見つかれば是非訪問してみて下さいね。こちらは話題のものを取り上げてくれているブログさんです。公明党の逆襲?:小林温(自民党)が公職選挙法違反で松あきらが ...参院選、神奈川選挙区で2番目に多い得票数で当選した自民党の小林温(ゆたか)氏が公職選挙法違反(買収容疑)で当選が無効になる可能性があるようだ。小林氏の3人の秘書が逮捕され、自民党横浜市連職員もからんでいるようだが、小林議員の指示なしでは ...(続きを読む) ネットで調べて選挙に行... 続きを読む

受信: 2007/08/11 1:35:14

» 参議院 小林温 トラックバック 芸能TOPIC!
小林温サンケイスポーツ参院神奈川選挙区で当選した自民党の小林温議員(43)=写真=陣営の選挙違反事件で、公選法違反(買収)容疑で逮捕された出納責任者の鈴木美香容疑者(33)らが、先月29日の投開票日などに選挙運動... 続きを読む

受信: 2007/08/14 9:35:37

» 小林温議員よ頑張れ!(公職選挙法の運動員とは?) トラックバック ベンチャー起業の秘訣!無料アイデア付き
小林温氏は、金で票を買うような政治家ではない。 公選法によると、 ポスターを貼る作業は労務者だから報酬を払うが、もしそのポスターを貼らずに配布すると選挙運動だから無報酬でなければならない。 車の上から呼びかけるとウグイス嬢だから報酬を払い、同じセリフでも...... 続きを読む

受信: 2007/08/14 10:32:18

コメント

コメントを書く