« ボンバルディア機のステアリング機構 | トップページ | 都選管・政見放送に頭を悩ます »

2007.03.31

レゴが Wii ボーリングでパーフェクト

Engadget Japanese より「Wiiスポーツ・ボウリングでパーフェクトを出すレゴ

レゴ マインドストームNXTで作られた自動Wiiプレイロボット「WiigoBot」。微妙な調節と完璧なスイングを繰り返してWiiスポーツ・ボウリングでパーフェクトを叩き出します。

「Wiiをプレイする」といっても画面を認識する機能はなく、同じ動きのくり返しで済むボウリング専用機になっています。
というわけで動画をしげしげと見てしまいました。

考えると当然のことですが、Wii のリモコンを振り回しているレゴとゲーム機 Wii の間にはリモコンからの一方方向の情報だけが流れているわけで、レゴが画面を見て判断することなんてしないわけです。

しかし、ボーリングゲームだから投球したら次のフレームが開始するまで投げちゃいけないわけで、その間はレゴはタイマーで待っているようです。

つまりレゴNTX がやっていることは、周期的にリモコンを振ることだけで、その信号を受信した Wii 本体は計算してグラフィックスに表示する。
考えてみると、CPUやメモリをどうやって節約するか、ばっかりをやっていた世代では発想することが出来ないほど贅沢な話ですなあ。
画面を良く見ていると、毎回の結果はストライクなのだけ微妙にピンの倒れ方が違う。
その理由が、リモコンの持ち方のガタなのか、センサーの誤差なのか、その他の振動などなのだろうか?なんて考えてしまいました。

3月 31, 2007 at 07:41 午後 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/14470718

この記事へのトラックバック一覧です: レゴが Wii ボーリングでパーフェクト:

» レゴのソファ! トラックバック のこぶろぐ
Lego-shaped sofaポップですね〜。4つのピースで466ドルだそうです。割と安いかも・・。... 続きを読む

受信: 2007/04/01 20:19:58

コメント

コメントを書く