« ボンバルディのノーズギア | トップページ | 祈とう・占いは特定商取引だそうで »

2007.03.19

三洋電機:野中会長辞任 

毎日新聞より「三洋電機:野中会長の辞任固まる 業績回復が遅れ
三洋電機は19日、野中ともよ会長(52)が辞任する人事を固めた。

野中会長はニュースキャスター出身。
05年6月に三洋の社外取締役から代表権のある会長に抜てきされたが、会社経営の経験がないことから、当初から経営手腕を疑問視する見方が根強かった。

06年3月に三井住友銀行と米ゴールドマン・サックス、大和証券SMBCの3社が3000億円の第3者割当増資を引き受けた。
大株主となった金融機関3社は三洋の業績の回復が遅れていることから会社経営の経験が乏しい野中会長の来期以後の続投に否定的だった。

野中氏は05年6月、創業家出身の井植敏会長(当時、現最高顧問、75)の後継指名を受け会長に就任。
井植氏の長男の敏雅氏(44)も同時に副社長から社長に昇格したことから「井植家の世襲批判をかわすための話題づくり人事」などど言われた。
2004年10月23日17時56分 2004年10月23日(土曜)新潟県中越地震が起きて三洋電機子会社「新潟三洋電子」が被災して500億円の損害となり、一気に業績が悪化しました。

2005年6月 野中ともよ氏CEO・会長に就任。同時に井植敏雅副社長を社長・COOに就任。
これで「世襲」といわれました。

その後、ずーと「三洋電機はどうなるのか?」といった記事の連続でしたが、こんな事になりました。

3月 19, 2007 at 04:20 午後 経済・経営 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/14314492

この記事へのトラックバック一覧です: 三洋電機:野中会長辞任 :

» 野中ともよさん、辞任 トラックバック ニュースな出来事
三洋電機の野中ともよ会長が辞任しました。 表向きの理由は一身上の都合ですが、 大株主との間に意見の対立があったそうです。 この人事、確かに異例で、マスコミの注目を集めましたね。 彼女の手腕がどのくらいだったかはわかりませんが、 ニュースキャスター出身で経営に参加するのは、 難しかったのかもしれません。 後任のポストはしばらく空席だそうです。 野中さんは、キャスターに戻られるのでし... 続きを読む

受信: 2007/03/19 20:15:26

コメント

コメントを書く