« 日本語を教えるには | トップページ | 裁判員フォーラム問題を分析する »

2007.01.28

2月18日東京マラソン

朝日新聞より「東京マラソンで都心「大封鎖」 2月18日、銀座6時間
2月18日の日曜日に開かれる第1回「東京マラソン」だ。普段は走れないコースとあって、参加の応募は定員の3倍を超えて抽選になり、国内最大規模の大会となる。
ほとんどが市民ランナーだけに、ゴールまでの制限時間は7時間。主要道路は長時間にわたって「大封鎖」される。

銀座4丁目交差点はランナーが2度通過するため、封鎖は約6時間に及ぶ。日曜日には約10万人の買い物客が訪れる銀座三越の担当者は「歩道にも観衆が押し寄せるかも。
店の出入り口の確保や安全誘導のため、警備員を増やさなければ」と準備に追われる。

都は、歩行者が地下道を使って道路を横断できるように、コースはなるべく地下鉄の上にしたという。



走者3万人、警備5000人

きれいに忘れていました。
そこで、警視庁の交通規制情報を見に行きました。

PDFで拡大すると各地区の規制時間の表も見えますが、全体としては

6時半から16時半
つまり昼間は全部規制。

ちょっと都内に出歩くのは控えた方が良さそうです。

1月 28, 2007 at 12:18 午後 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/13688874

この記事へのトラックバック一覧です: 2月18日東京マラソン:

コメント

コメントを書く