« ソニーのリチウムイオン電池事件・その5 | トップページ | A380大幅納期遅れ »

2006.10.04

神栖町のヒ素事件

読売新聞より「神栖の汚染、国が新主張「ヒ素は連合国軍が払い下げ」
茨城県神栖(かみす)市の有機ヒ素による地下水汚染問題で、国が「有機ヒ素は戦後、連合国軍が接収し、農薬や農薬原料として民間に払い下げた可能性が高い」として責任と賠償義務がないとする答弁書を公害等調整委員会(公調委)に提出していることが3日、わかった。

住民34人は7月、井戸水を飲むなどして健康被害を受けたとして、公害紛争処理法に基づき国と県を相手に1人300万円以上の損害賠償を認める責任裁定を下すよう公調委に申請。23日に第1回審問が行われる。
個人的に非常に興味のあるニュースです。
神栖町の周辺の井戸水を利用している人たちにヒ素中毒被害が発生して、原因が不明でした。
それで、旧軍の毒ガスだということなって国が大々的に掘り返したのですが証拠がない。
それが、2005年1月に砂利の採取穴に投棄されたコンクリートの固まりが汚染源であり、1993年製造の空き缶がコンクリートの中から出てきたから、投棄がそれ以後だと確認されてしまった。

これの何が問題か?というとお役所仕事のすごいところを見せているところで、たまたま裁判を応援している中西準子先生が折に触れて報告されています。
  1. 雑感245-2004.2.5「神栖町井戸水ヒ素汚染-汚染源ほぼ確定か?―もしこれが正しいなら、茨城県の責任は大きい-」
  2. 雑感249-2004.3.2「環境省が、神栖町の井戸水砒素汚染、汚染源について発表―あたふたと開かれた住民説明会―」
  3. 雑感291-2005.1.31「有機ヒ素化合物、不法投棄か-神栖町 井戸水ヒ素汚染」
  4. 雑感299-2005.4.12「環境省頑張れ! 神栖井戸水ヒ素汚染」
  5. 雑感340-2006.3.28「まだ解決していないのか?-県と国のどちらが責任?神栖、井戸水ヒ素汚染-」
当初は旧軍の毒ガス以外にないから国の責任だとして、非常に広範囲に科学的な根拠無く調べ回った。
どういう意味なのかというと結局は予算取りの問題ではないか?となるわけです。
そこで大学の先生が疫学的な見解などから、広範囲の汚染ではなくてどこかに汚染源があるのではないか?という観点から調査を始めるのですが、一旦「毒ガスだ」と走り始めたものだから新たな見解は無視されたわけです。
ところがコンクリートの固まりが出てきて話がひっくり返ってしまった。

比較的最近投棄したことが分かっているのだから、調査すればが事情が分かると思うのだけど、それを放り出したまま従来の毒ガス説を引っ込めないで公害等調整委員会に出したというわけです。
一方被害者代表の方も毒ガス説を引っ張っているから「国が作った」と言い張っているわけで、実際に何が起きたかは無視している。
莫大な経費と時間や人材を投入した結果が当初の想定とまるで違っていたのだけど、行政の無繆性を主張するだけのために事実から目をそらさせているというべきではないのか?
その上、責任はありません。ではどうしようもないではないか。

10月 4, 2006 at 09:47 午前 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/12143379

この記事へのトラックバック一覧です: 神栖町のヒ素事件:

コメント

こんばんは。

おもしろすぎですよね。
誰が最初の出所か、何てのは問題ぢゃなくて、誰が最終的に捨てたのか、のはず。

投棄されたのが最近であれば、国は門前払いして、県のせいだ、と言えるはずなのに…。

国、と書いてあるけど、環境省なのかな?バカな答弁を書いてるねぇ。
ちなみに、調査委員会のtopは、環境ホルモン学会の会長である森田さん、というのはある意味できすぎですよね^^;;

投稿: com | 2006/10/04 21:40:59

いやホント

全くのコメディーですよ。

中西先生は、新聞各社の報道姿勢のようなものを比べてますが、いまだにそういったものが出てくるとは記者がそれぞれのを役所に密着していて、代理で発言しているとしか思えない。

ここまで、極端に関係者の方向性が違う事件はそうそう無いですからね。

投稿: 酔うぞ | 2006/10/04 21:50:24

「行政の無繆性」じゃなくて単に地元の有力者=不法投棄で儲けた奴をかばうために役所が事実捻じ曲げてんじゃないかな。茨城のあのあたりで地元有力者の一言で交通事故の被害者と加害者が逆転するようなムチャクチャなことを警察がやるのを何度か目にしてるし、何でもありだよ、茨城は。

投稿: alpha2 | 2006/10/05 8:59:12

不法投棄という犯罪を捜査して 問題を解決しないのであれば、そのこと自体が大問題なのではないでしょうか。

投稿: 一読者 | 2006/10/26 22:57:47

コメントを書く