« 裁判の予定 | トップページ | 新幹線新駅騒動その3 »

2006.09.25

ドイツ・リニア線で衝突死亡事故その3

テスラさんにコメントをいただいたのでこちらで説明します。

Google Earth で拾ってきた衛星写真です。

Up_9











この細く円を描いているのが軌道の南側の端で北側も同じような形になっています。
これで全長が30キロ以上なんですね。

場所はオランダ国境のすぐ東側です(けっこう探した)
早い話がシステムとしてはJRの実験線がすれ違い実験をしているのに比べると、遊園地の乗り物といった感じにはなります。
鉄道システムというよりも、浮上走行実験に近いですね。日本の宮崎の実験線のようなものでしょうか。

それだから、鉄道システムとしては不可欠な安全システムが不完全であったということだと、ビジネスとして世界の鉄道に売り込むのは難しくなるかもしれませんな。

9月 25, 2006 at 03:47 午後 海外の話題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/12034320

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ・リニア線で衝突死亡事故その3:

コメント

全体像を写し込めるサイズの航空写真が悲惨なことになってますな。>Google earth
↓これは北側。
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=&ie=UTF8&om=1&z=13&ll=52.9505,7.395172&spn=0.045508,0.124111&t=k
↓直線区間が単線ということも改めてわかりますね。
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=&ie=UTF8&om=1&z=13&ll=52.9505,7.395172&spn=0.045508,0.124111&t=k

投稿: naka64 | 2006/09/26 6:50:06

またやってしまった。下のリンクは↓のつもりのものでした。
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=&ie=UTF8&om=1&z=18&ll=52.858672,7.345181&spn=0.001425,0.003878&t=k

投稿: naka64 | 2006/09/26 6:51:30

 酔ぞうさん写真情報を有り難うございます。実験線のコースはぐるっと楕円軌道なんでしょうか?私は行って来いの直線コースだとばっかり思ってました。一周回って戻って来れるなら更に安全管理は容易なんじゃないでしょうか。総延長距離30キロ足らずのコースで問題のリニアは最高速450キロの高速、そんな高速移動体と他の作業車を同時間に同じ軌道に置ける訳がないですから、つまるところ軌道上には何か一つのモノしか入れられないという事でしょう。でしたら先のGPSの位置確認も結構なんですが、それ以前に、酔うぞうさん言われるところの昔の単線運行管理方法でも十分でしょう。要するに通行手形方式。その実験軌道を走行する時には、テスト車で有ろうと、作業車で有ろうと、走行司令室に寄って、たった1個ある通行手形(昔の電車では確かタブレットとか呼んでたかな)を受け取って、それを車両の操作パネルのスロットに差し込む。そして始めて起動できる。これで必ずしも衛星からのGPS位置確認までも無く、他の車両が走ろうにもその運行許可の手形が無いと動かせない。これが畑中先生言われる本質安全ではないでしょうか?

投稿: テスラ | 2006/09/27 3:21:03

テスラさん

naka64さんが教えてくれたリンクでも分かりますが、南北に旋回路があって直線で繋がっています。
紹介した南の旋回路の直径が2キロですね。

場所は Lathen (ラーテン) 北緯52度50分、東経7度20分 です。

直線部分が8キロですから、30キロというのはグルッと回ったらということですね。

日本の宮崎実験線が7キロで、山梨の実験線で現在使われている(先行区間)が18キロですから、ドイツの実験線は意外と小規模ですね。

しかしねぇ、あたしは400キロとか500キロの鉄道はやり過ぎじゃないかと思います。

浮上走行とは言え、ドイツ方式(定電導磁石利用)では1センチ、日本方式(超電導磁石利用)でも5センチぐつらいだそうで、これではほんのわずかの障害物でも衝突しますよね。

雪対策は出来るのだろうか?

飛行機の方が総コストでは安くなりそう思うのです。

投稿: youzo-y@nifty.com | 2006/09/27 8:10:37

>しかしねぇ、あたしは400キロとか500キロの鉄道はやり過ぎじゃないかと思います。
>飛行機の方が総コストでは安くなりそう思うのです。

 確かに・・・地上走行でも、400Km/h、500Km/hの速度じゃ、事故が起きたら全員死亡もあり得ますよねぇ・・・。
 鉄道に比べれば、飛行機の方が搭乗人数が少ない分、事故の被害規模は小さく押さえられる?
 ただ、空がその分過密になれば、空の事故が増える可能性もある訳で。
 どっちが良いかは・・・どうなんでしょうね?

投稿: craftsman | 2006/09/27 12:17:01

コメントを書く