« 大停電写真記事 | トップページ | 日本経団連会長の発言は »

2006.08.14

テロとはなんなのさ?

毎日新聞より「ギングリッチ前下院議長:「第三次世界大戦の様相」指摘
08年米大統領選に共和党から出馬が取りざたされているニュート・ギングリッチ前米下院議長は12日、当地で外国人記者団と会見し、イラクでの対テロ戦争やレバノン情勢など世界の紛争について「第三次世界大戦の様相を呈している」と指摘、テロに対抗するため国際社会が結束する重要性を強調した。

ギングリッチ氏は記者団に「すべての文明国家はテロ根絶にあたり『中立』でいることはできない」と強調した。テロ集団との交渉を「子供じみた空想」と退け、「今後20年は厳しい状況が続く。問題は文明社会がテロリズムを打ち砕くだけの系統的な戦略と組織を構築できるかどうかだ」と指摘、国際社会がテロ掃討で共闘する必要性を訴えた。
ようするに『テロ』=「ナチズム」といった意味合いなんでしょうか?
一般には「テロ」とは行為をさすのだと思います。
行為のない者や集団を「テロリスト」、「テロ集団」と名付けるのは無理があるでしょう。

さらにそれに対して「第三次世界大戦」とは、テロ行為の撲滅は目指すところであっても、その解決が武力対決しかないというのは、あまりに薄っぺらでちょっと受け入れがたいですね。

イギリス(政府)とIRAの争いはテロそのものでしたが、現在は交渉によって平和的に武装解除されたはずです。

いくら何でもこれで大統領候補というのは無理だろうと思うのです。

8月 14, 2006 at 11:19 午後 海外の政治・軍事 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/11439154

この記事へのトラックバック一覧です: テロとはなんなのさ?:

コメント

コメントを書く