« 共謀罪・強行採決してどうするの? | トップページ | 食育基本法・知りませんでした »

2006.05.20

新Web検索システム・京大

京都新聞より「開発した検索ソフトを公開 京都大の研究グループ

なんというタイトルだと京都新聞社の編集のセンスを疑ってしまいますが、写真があったので読みました。
京都大情報学研究科の田中克己教授らのグループは19日、教育向けに開発したインターネットの検索ソフトを、ウェブ上で公開した。
ある言葉の代表的な話題を検索したり、車のドライブ感覚でウェブサイトの内容が分かるソフトなどで、「多くの人に使ってもらい、さらに改善していきたい」という。

いずれも無料で利用したり、ダウンロードできる。田中教授は「改善すべき点や、ほかの教育現場や一般の人がどのような使い方が可能かを知るためにも、より多くの人に利用してほしい」と話している
ウェブサイトのアドレスは異メディア・アーカイブの横断的検察・統合ソフトウェア
Up_1 さっそく試してみました。
なんかSFでネットワーカーがバーチャルな車を走らせるイメージでネットワークの状況を観察するというのがありましたが、実現したというところですね。
全体としてうまく動いているとは言い難いのですが、悪くは無いです。
漫然と絵を探すなんてのには有効だと思う。こういう方向に向かうのは確実でしょう。

5月 20, 2006 at 08:26 午前 ウェブログ・ココログ関連 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/10149343

この記事へのトラックバック一覧です: 新Web検索システム・京大:

コメント

コメントを書く