« バーコード印刷ミス・山梨県自動車税 | トップページ | 児童ポルノで逮捕・ICPO経由 »

2006.05.02

高校の授業中の携帯メールの平均値?

信濃毎日新聞より「高校生、授業中に携帯よく使う? 親ら実態つかめず
長野県は、授業中に携帯電話でメールやインターネットを利用する高校生が多い?
群馬大社会情報学部の下田博次教授の研究室が長野など8都県の13高校で行った調査で、授業中のメール利用率が高かった上位5校に県内の3校が入った。
うち2校は授業中のネット利用率も全体平均を上回った。
全体では教諭や保護者の大部分が「生徒が授業中に利用していることはない」と回答。
実態を十分把握できていないこともうかがわせた。

調査は、長野のほか茨城、群馬、東京、神奈川、静岡、鳥取、奈良で協力が得られた中学、高校計20校を対象にアンケート方式で実施。高校は13校(生徒総数3095人)で、県内では4校が協力した。
授業中の携帯電話によるメールとネット利用は「よく使う」「時々使う」「ほとんど使わない」「使わない」の四者択一で質問。
メールを「よく使う」「時々使う」の合計は北信地方のA校が65%で最も高く、中信のB校が55%で続き、東信のC校が27%で4位。全体平均は31%だった。
ネットはA校が35%、B校36%で、C校は平均の18%を下回った。

一方、13高校の教員の83%、保護者の74%は「生徒が授業中にメールを利用しているとは考えていない」と回答した。
社会人講師としてこの2年間、十数校で50回ぐらいの授業をした経験から見ると、全く意味のない調査だと思う。
授業中に生徒が携帯でメールをするのが「分からない教師」なんてのはあり得ない。

そもそも、一人の生徒が授業中に携帯メールを使うというのが、あらゆる教科、あらゆる日にちで同じ割合に出るわけがない。興味がある(生徒を引きつける)授業であれば、間違えなく携帯メールなんて生徒はやらない。
その一方で、授業時間中でも後片付けといった生徒から見て「携帯メールしても良い時間」と判断すればそりゃ携帯メールをするヤツも居る。
わたしは「携帯メールなんてさせない、興味ある授業で生徒を引きつけることが出来るのかを勝負している」という気持ちでやっているから、教師(講師)側から見て生徒が携帯メールをしているのかどうか分からない、なんてのはあり得ないと断言します。

確かに、学校全体として「携帯メールなんて授業中やらないのが当たり前」という雰囲気の学校もあるが、よくよく事情を聞くと「携帯メールをしなければよい」と単純化できるものではないし、アルバイトの都合があるから授業時間を延長しないでくれ、とか夏休みなどに呼び出さないでくれ、といったことも考慮して授業しているのが今の高校の実態です。

こんな調査はいわば「トンデモ本」に紹介される「事実」のようなもので、学校の授業の実態を見ていない人が多いから驚くような内容だけど、よくよく考えるとサンプルや調査の方法でどうにでもなる意味のない調査としか言いようがないと思う。
そもそも「授業中にメールする」ことの何がどれほど問題なのだろうか?どう考えても程度問題ではないだろうか?
50分の授業毎に10分ずつメールしているようなら「授業に集中しろ」というのも当然であるが、一年に一度とかなら許容範囲だろう。
それに授業がつまらない・興味が持てないが教室から出ていくほどではないから携帯メールでも、という生徒が居るのだろう事は容易に想像が出来るわけで、これは授業中に寝ている生徒と比べるとどうなのか?という問題になってしまう。
つまり平均値なんてのは取れるわけがない。平均的な生徒。平均的な授業。なんてのが定義できるわけが無いだろう。

わたしが今やっている授業の前のコマで教室を使っている授業の様子は静かでかつ先生も熱弁を振るうわけでもなく、かつ難しいことをやっているので「なんの授業ですか?」と聞いたら「大学進学希望者が物理の授業を選択して聞いている」だったですよ。こんな授業では携帯メールどころか寝る生徒だって居ない。
つまりは「行動の平均値に意味があるほど前提が揃っていない」ところに着目するべきだし、個々の授業で先生がどれほど熱心に出来るかによって決まる要素も大きく、また生徒自身がその高校での時間の過ごし方をどう考えているのか?によっても大きく変わる(注意すると退学する場合すらある)のだから、そんな意味でも平均値に意味は無いと思いますわ。

5月 2, 2006 at 09:11 午前 教育問題各種 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/9860641

この記事へのトラックバック一覧です: 高校の授業中の携帯メールの平均値?:

コメント

こんにちは。
書いた記者の勝手な妄想で記事が展開されている悪寒が…。ツッコミどころ満載ですな。

そもそも、数多ある高校の中から13校抜き取って、その中だけで上位5つに入っていたからといって、それが「真実です」みたいな書き方はどうかと。
5/13ってことは、単に長野県の高校が半数近くあっただけなのでは?

com的には、「携帯」を「ジャ○プ」「マ○ジン」みたいなマンガ雑誌に置き換えても同様の結果が出てくると考えてますが。

調査自体はある仮説に則り、適性に調査していると思うけど、記者が勝手な解釈で記事を書いたのか、研究者が仮説外のことを外挿で妄想したのを記者が書いたのか、どちらかだと思いますね。

投稿: com | 2006/05/02 12:41:50

あ…ミスったorz
上位5校のうち、3校ですね。
訂正します(´・ω・`)

投稿: com | 2006/05/02 12:43:46

 私の世代が高校生時代には携帯電話なんてものがまだ無かった訳ですが。
 ノートを破いて雑談のメモを書き、宛て先を書いて目的の友人までの間のクラスメイトに手渡しリレーで届けて貰うとか。
 書いたメモで消しゴムを包んで、直接相手に投げつけるとか。
 これだと同じ教室の中にいる相手にしか届かない訳ですが、今時の高校生が携帯電話でやってるメールのやりとりと基本的には同じ事でしょう。
 ・・・で・・・それをやったか?やらなかったか?と聞かれたら、学校に関係無い第三者の質問であっても素直に答ましたかね?(^^;
 先生に現行犯で見つかりでもしなけりゃ、素直にやったとは言わなかったんじゃないかと。

投稿: craftsman | 2006/05/02 20:31:46

いや本当にそうなのよ。

この「調査」はいったい何を問題にしているのか?
が不明だというのが一番の問題でしょう。

確かに携帯メールを使っていれば「授業をさぼっている」ことは事実だけど、さほるのには他にも沢山あって「保健室登校」とかもあるわけで、サボるのはけしからんなんて事だったら本当にスローガンというかアドバルーンだけであって「それで何を言いたいのだ?」と突っ込まざるを得ないですよ。

要するに程度問題を示さないところが「トンデモ論」なのであって、UFOを空飛ぶ円盤としたのと同じ「決めつけ」であり単なる「煽り記事」だとしか思えません。

投稿: 酔うぞ | 2006/05/02 22:45:22

コメントを書く