« 裁判員制度・毎日新聞社説は? | トップページ | すごいよ(^_^) »

2006.05.23

25日から白浜に行ってきます

5月25日からまた「第10回 コンピュータ犯罪に関する白浜シンポジウム」に参加してきます。
99年から毎年ですから、実に8回目です。(^^ゞ

今年は10回目で今年のテーマは「これまでの10年、これからの10年」となっています。
最初のきっかけは当時ほとんど唯一のネットワーク上の法律コミュニティだったILCのメーリングリストで、岡村弁護士(IT Pro に案内記事を書かれています)が第2回目(98年)の報告をしていて3回目に参加したのだと思います。
これだけ何度も通うと色々な人たちと知り合いになって、mixi のマイミクにゾロゾロとなっております(^^ゞ

わずか7年間でこれほどの変化があったのか?!と改めて驚いてしまいます。
最初に行った第3回の99年は、ようやく2000年問題に準備が完了したか、という時期でしたが当時は2000年問題に代表されるようなテクニカルな問題こそがネットワーク上の犯罪であり対策もテクニカルなものが中心であったと感じます。

わたし自身は当時から「人がどうするか」を問題にするべきだと考えていて、2000年問題も消費者(需要家)の視点での対応策がなんか無いかといった主張をしていました。(99年5月の段階では「家庭ではどうする」とか「旅行はしない方が良いのでは」なんて話に広がっていました)
99年とか2000年には犯罪捜査という観点や証拠の確保(今で言うデジタルフォレンジック)といったテクニカルな手法のアメリカからの紹介を「へ~!」と感心して見ていました。
パソコン通信以来のトラブルを見ていた身としては「事件になってから捜査することだけじゃなく」といった事で、夜の分科会(BOF)では教育分野に最初(だと思う)から参加しています。

教育分野の部会長(って言うかな?)は京都大学(当時は和歌山大学)の上原哲太郎先生で年に一度あるいは二度「どもども(^_^)」とかやっています。
他にも、情報セキュリティ研究所の臼井義美さん、丸山満彦さん(監査法人・その他たくさん)といった常連の方々とお会いできるしょう。

5月 23, 2006 at 12:31 午後 白浜シンポジウム |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/10201624

この記事へのトラックバック一覧です: 25日から白浜に行ってきます:

コメント

コメントを書く