« バスの差押え・琉球バス | トップページ | マインドストームがオープンソースか? »

2006.05.04

人口問題・国勢調査の回収率

読売新聞より「国勢調査、都内11%が未回収…揺らぐ信頼性
昨年10月の国勢調査で、調査票を提出しなかった世帯が東京都中央区などの都内8区市で20%以上に達し、都全体の未回収率は11・3%(約57万世帯)に上ったことがわかった。

都によると、都内の区市町村で未回収率が高かったのは中央区(30・3%)、町田市(29・9%)、渋谷区(25・5%)、品川区(25・2%)、新宿区(23・7%)の順。
前回2000年の調査では未回収率20%以上の自治体はゼロで、都全体では5・9%だった。

総務省が今年3月に公表した中間集計では、国全体の未回収率は4・1%(前回1・7%)で、都心部の突出ぶりが際立っている。
全国の世帯数は5千38万2081世帯(約5千万世帯)なので、未回収4.1%とは206万世帯に相当します。
5%以上ずれるとデータとしては信用ならないとなりますね。
まぁ「国勢調査が何の役に立つのか?」という印象は強いですが、
地方交付税の配分基準や議員定数の決定をはじめ、行政施策の基礎資料にも使われるため、その信頼性は生命線といえる。
ということで、調査員が回収するという他の調査では例がない方法を考え直して回収率を上げる必要があるでしょう。

5月 4, 2006 at 08:26 午前 人口問題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/9891261

この記事へのトラックバック一覧です: 人口問題・国勢調査の回収率:

» 国勢調査、都内11%が未回収…揺らぐ信頼性 トラックバック ニュースのブログから愛を叫ぶ
国勢調査、都内11%が未回収…揺らぐ信頼性  昨年10月の国勢調査で、調査票を提出しなかった世帯が東京都中央区などの都内8区市で20%以上に達し、都全体の未回収率は11・3%(約57万世帯)に上ったことがわかった。  調査員が会えないケースが急増しているほ... 続きを読む

受信: 2006/05/04 21:18:44

コメント

コメントを書く