« Winny 各中央省庁の対応 | トップページ | Winny・不倫を会社にメールしたのは・・ »

2006.03.11

Winny作者も情報流出対策は問題と言う

弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」さんの記事「[P2P]ウィニー開発者:「流出は想定外で残念」講演会で主張」経由、毎日新聞より「ウィニー開発者:「流出は想定外で残念」講演会で主張
保釈中の金子被告は、「技術的検証のため作ったウィニーと(情報)漏えいは本質的には無関係。
ウィニーを入れさえしなければ防げると考えると対策を誤る」と強調。
本質的な対策として、内部情報を家に持ち帰らない
▽持ち帰ったデータを保存したパソコンを家族らと共有しない
▽ウィニーがよく分からない人は使わない--
などを挙げた。
作者本人もこう言っているし、全く同感です。
もっとも、
相次ぐウイルス感染による情報流出について、「予想外で残念。ウィニーは技術の高い人を利用者として想定していた」
これは楽観的に過ぎるだろう。人間というのは出来ること必ずやるわけで、予防という観点からの企画も大事な問題だ。

3月 11, 2006 at 11:47 午後 セキュリティと法学 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/9046128

この記事へのトラックバック一覧です: Winny作者も情報流出対策は問題と言う:

» ウィルスによる情報流出はWinnyを使ってなくても発生する トラックバック Matimulog
ということは常識的なことだと思っていたのだが、本当に皆さんは忘れちゃったの?と言 続きを読む

受信: 2006/03/12 12:00:35

» 情報流出 トラックバック 七五白書 (しらけないために)
 先月末ごろ、海上自衛隊(海自)の秘密扱いデータが大量に流出したのを皮切りに、神奈川、栃木、岡山、愛媛の各県警で捜査情報の流出が広がっているのが明るみになりました。  情報流出は一昨年から続いていて、病院の診療記録や刑務所の受刑者情報、原発の検査データ、東京地裁では競売関係の個人情報など。きのうもNTTグループと住友生命で顧客情報などの流出が報じられています。  いずれの場合も、直接の原�... 続きを読む

受信: 2006/03/12 20:36:20

» ウィニーに衝撃、芸能界困惑…住所、電話番号流出 トラックバック オタク生活を晒すブログ
(夕刊フジ) TBS系の人気番組「さんまのスーパーからくりTV」の内部情報が流出して関係者の間に衝撃が走っている。出演タレントや素人の出演者などは、個人情報の流出に「驚きました」などと大困惑する。ファイル交換ソフト「ウィニー」を導入したパソコンが暴露ウイル..... 続きを読む

受信: 2006/03/15 20:42:55

コメント

>技術的検証のため作ったウィニーと(情報)漏えいは本質的には無関係。
しかしWinnyが漏洩加速装置になってる事実は無視しちゃいかんですよ。

投稿: Tetsu=TaLow | 2006/03/12 4:51:29

>「予想外で残念。ウィニーは技術の高い人を利用者として想定していた」

これは、金子さんの建前だと思いますね。
47氏だった頃は、そんな事は考えてなかったと思います。
その他の発言には概ね同意。

投稿: mamma | 2006/03/12 5:38:58

Tetsu=TaLowさん

なんという時間に書き込みを・・・・・・。

そう「こういう使い方も出来る」というものを作ると必ず人間はそういう使い方をしますからね。

なんかね、こんて仕組みを研究していたことと、公開してしまったことの間に大きな問題はあると思うな。

それにしても、愛媛県警の対応など見ていると大騒ぎしていても本質というか根っこというかまで議論していないでやっている、としか思えません。

金子氏がいまだに、こんな発言をしているのは承知して言っているのなら図々しいと感じるし、分かってないのだとすると、知らないことの責任を負う立場だと理解して欲しいですわ。

投稿: 酔うぞ | 2006/03/12 7:45:34

コメントを書く