« 読書・ウェブ進化論その1 | トップページ | 信用保証協会・個人連帯保証を取り止め? »

2006.03.20

Winny対策・朝日と産経の社説

今日の新聞社社説で朝日新聞と産経新聞がウィニー問題を取り上げています。

朝日新聞社説より情報流出 ウィニーだけではない
ウィニーだけを悪者にして、使わなければすむという話ではない。情報を勝手に流すウイルスはほかにもあるからだ。これからも新手のウイルスが出てくると考えた方がいい。ここは、ネット時代の情報の扱い方について根本的に考え直すときだ。

何十万人分もの情報でも、膨大な捜査資料でも、今は小さなハードディスクに入れて持ち運ぶことができる。紙しかない時代だったら、持ち出すことさえ考えなかったはずだ。持ち運びの容易さが、取り扱いの安易さにつながっている。

厳重な取り扱いが必要な情報は、私有のパソコンには入れないのが鉄則だ。漏れてはいけない情報を扱う部門では、きちんと予算の手当てをして、業務用のパソコンをそろえるべきだ。

個人でパソコンを使っている人も、ひとごとではない。知らないうちに手元から大切な情報が流れ出ているかもしれない。ウイルス対策用のソフトをいつも最新の状態にしておかなければいけない。

ネット時代はこれまでの常識が通用しない。そのことを一人ひとりが心に留めておきたい。
この朝日新聞の社説の大部分は今後の対策として有力な手法に新聞報道としてようやく言及したと思います。
しかし、最後の一文はそれを割り引いてしまう危険があるのではないか?現実は個人の意識の問題というよりは警察や企業が業務用PCに投資するかという問題であり、警察だけでも数十万台のPCを用意しなければならないということだろう。そっちの方がよほど「個人の意識が」という指摘よりも重要なのではないか?

同時に出た産経新聞社説ウィニー このままではIT途上国」は朝日新聞社説と比べるとずっとひどいと思う。
ウィニーを介した情報流出は三年前から起きている。個人情報や機密を扱う官民の組織では、すでに予防策が講じられていて当然だ。にもかかわらず、どうしてこれほど事故が頻発するのだろうか。

結論から言えば、情報を扱う職員や社員の意識の甘さに第一の原因が求められる。仕事で使うパソコンに、決してウィニーを入れてはならない。これは常識だ。各組織は責任を持ってウィニーチェックを行うべきである。

海外にもウィニーと似たファイル交換ソフトはあるが、日本のような情報流出騒ぎはあまり聞かない。欧米では業務データの自宅持ち帰りなどが厳しく制限されているためらしい。

日本では、そのけじめがついていないのに加え、忙しくて自宅に戻って仕事を続けることも少なくない。職場で支給されるパソコンの数が足りず、やむなく私物を使う例もある。こうした労働のあり方も情報流出を起きやすくしている。
話の順序がおかしく無いか?
労働環境が悪ければ役所から情報流出が起きても仕方ないような国なのか?
なんで予防策が「社員の意識」とか「「仕事で使う私物のパソコンの仕事以外に使ってはいけない」といった論旨になってしまうのだろう。極めて論理展開に無理があるというべきではないか?
両社の社説ともに「私有のパソコンの業務利用」が問題であると指摘したのは正しいのだが、その上で業務用パソコンを緊急で配備する防衛庁の対策に全く言及しないのはどういうことよ?
これには暗黙の内に新聞社などがネットワーク利用の拡大に反発している現れではないのかね?

3月 20, 2006 at 10:01 午前 セキュリティと法学 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/9171139

この記事へのトラックバック一覧です: Winny対策・朝日と産経の社説:

コメント

でも朝日新聞社はこんな会社ですからwww
http://slashdot.jp/article.pl?sid=06/03/13/1316227

つーか、政府公共機関は即刻ISMSを導入すべきだな。もとは通産省が先導していた規格なんだし。

投稿: minap | 2006/03/20 15:30:44

どもども

新聞社というのが「特殊指定解除大反対」で合唱したりすることなど、どうも「そらヘンだろう」という行動が目に付くようになってきていますから、新聞社自体にあまり期待するのはムリなんだろうなと思ってます。

「ウェブ進化論」に影響受けすぎかとも思うけれども、やはり新世界と旧世界の衝突のような面は否定のしようがないですね。

ネットワークをがらみの問題は全部ネットワークを原因にして、それを個人が扱っているからと個人の責任にする。
じゃあ、会社や役所は個人の情報収集力や判断力をアテにしてないで成立しているのか?
と改めて言いたいです。

たまたまタダ同然で個人でもネットワーク活動が出来るから「ネットワークの美味しいところだけ利用すればよい」「ネットワーク利用やPC利用はしごとじゃない」というのが染みついているのでしょうね。

投稿: 酔うぞ | 2006/03/20 15:50:38

コメントを書く