« PS3発売延期記者会見 | トップページ | 弁護士欠席事件・その2 »

2006.03.16

Winny 問題・話が違うだろう

産経新聞より「危機意識低く深刻 「ウィニー」情報流出、底なし
なぜ流出被害が止まらないのか。その背景を探ると、国民の危機管理意識の希薄さも浮き彫りとなってくる。

出被害の大半が、ウィニーを介してウイルスに感染した私用パソコンを職場に持ち込んだり、業務データを家に持ち帰り、私用パソコンに取り込んだりしたことが原因となっている。

「私用パソコンでは使用の自粛を求めている」という官公庁が多い。法務省の幹部は「基本的には職員個人のモラルの問題だ。しかし、流出に対する危機意識を一人一人に持たせることは必要」と話す。
特に理由があって産経新聞の記事を取り上げたのではなくむしろ平均値だと思う。
第一安倍官房長官が「Winny を使わないのが一番」と発表している、これについては Matimulog さんが「winny使用自粛呼びかけ」
あまりにプリミティブでナイーブな認識と対策で、開いた口が塞がらない。
とストレートな感想を述べていらっしゃる。
その後さすがに乱暴すぎると考えたのか内閣官房はより細かい情報、「Winnyを介して感染するコンピュータウイルスによる情報流出対策について」を発表した

この記事を読んでいるほとんどの方はよくお分かりのはずで「本質は違うだろう」で、マスコミがここらで納得されても困ります。

そもそも情報流出とは以前からファックスの誤送信とか、郵便の誤配といったことも含めて社会的に「この程度は仕方ない」というものから宇治市の住民基本台帳をMOにコピーして40万人分持ち出したといった極めて意図的なものまであります。

内容については先頃の海上自衛隊の暗号情報が流出に代表される「どう考えても公開するべきでない情報」もあるし、大量に流出したとは言え住民基本台帳の情報は公開されている情報である、といったこともあります。

今、事件になっているのは「業務上の情報」が「個人所有のPC」にある時に「ウイルスに感染」したら「Winnyをインストールしてると」流出することがある。
ということでしょう。そして「業務上の情報が流出」したときに社会的事件になって問題だ。ということです。

情報流出で言えば「Winny・不倫を会社にメールしたのは・・」で紹介した事件など個人的には人生の致命傷といった事件も起きていますが、社会的には個人の問題でとどまります。

しかし業務上の情報となると社会的に非常に困るわけで、これはなんとか止めるべきです。
そこで「元を絶てばよい」ということなら

「私有のパソコンで仕事をするな」

でほとんど解決でしょう。
官房長官が言うべきことは「Winny を使わないように」じゃないですよ。業務(オフィシャル)とプライベートが入り交じっている環境で問題が出ない方が不思議というべきです。

私物のPCで会社の業務を実行していると、Winny だけでなく、著作権法違反、インターネット上の名誉毀損、児童ポルノ所持など個人的犯罪でパソコンを押収された場合に業務が止まってしまうような可能性がある、ということです。
こんな危険を避けるという意味でも、さらには公私混同を避けるという当たり前のことからも、プライベート用のコンピュータで仕事をしてはいけません。というだけのことで「Winny が問題」とか言うよりよほど簡単だと思うのですが。

3月 16, 2006 at 01:14 午後 セキュリティと法学 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/9115749

この記事へのトラックバック一覧です: Winny 問題・話が違うだろう:

» そんな頓珍漢な対応ばかりしているとそのうち日本の信用が失墜するよ トラックバック A day in the life of Nagoya
「何が悪いか」ではなく「誰が悪いか」、そして「どんなやり方が悪いのか」なんですが 続きを読む

受信: 2006/03/16 17:25:14

» ウィニー被害者は、実は「犯罪者」だ! トラックバック エヌのブログ
日本では特殊訓練を受けたスパイは要らない。 陸海空自衛隊の防衛機密書類や警察の捜査資料や企業の顧客名簿や病院の患者のカルテなどはネット上に流出しており、パソコンとウィニー(Winny)さえ使うことが出来れば、簡単に入手することが出来るからだ。 そのため、安倍官房長官は再発防止の対策を各省庁に指示したのみならず、ついに15日の記者会見では、「最も確実な対策はパソコンでウィニーを使わないこと」と異例の使用自粛を国民... 続きを読む

受信: 2006/03/18 2:29:03

コメント

3〜4年前に、ソニー生命の営業マンが訪ねてきたことがあります。
そのときに、ソニー生命ならではのさまざまなメリットとともに、ノートパソコンを指さして「私のこのパソコンの中にはお客様のデータがすべて入っています。なので、いつでもどこでもプランの見直しや変更に迅速に対応できるのですよ。」と自慢していました。
ぼくは、「そんな危ない営業スタイルの会社に個人データを預けるわけにはいかない。」と断りました。でも、彼は何のことかよく分かっていないようでした。「けっして危なくはないですよ。」と不思議そうにしていたのが印象的でした。
ソニー系列の会社でもこんな状況でしたから、お役所関係なんかは推して知るべしですねぇ。

投稿: 葦永陽二 | 2006/03/16 13:46:58

情報管理に関しては,営業活動や利益に絡むから問題になります.
役にも立たない学問なんかやっていると,プレプリントサーバー
にここ10年来の研究遍歴が大公開されていたり,
http://arxiv.org/find/cond-mat/1/au:+Harigaya_K/0/1/0/all/0/1?lanl_list=Click+here+%21
時たま,10年前の論文にかんして説明してちょーだい的なメー
ルが舞い込んだり.

研究場所の遍歴やら,電話,FAX番号やら,丸わかり.研究者
稼業などは,常時丸はだかでやっているような業界ですね.解説
を書くと,雑誌に写真やら略歴やら掲載されるし,併任先の大学
では,入学案内に教員の写真,出身高校以降の略歴とか掲載して
くれるし.受験生,何万人かの手に冊子が渡る訳ですからねえ.
ホームページでは「学内だけに公開」の扱いでも,冊子版が合計
何万部も各地の書店で売られていては,情報管理のほうで一生懸
命やっても,元の木阿弥じゃないかな.

投稿: はりがや | 2006/03/16 14:32:07

アシさんどもども

ちょっと違うと思うな。

アシさんのケースではアシさんは指摘する、ソニー生命は否定する、ということで問題は見えていたわけですよ。

今、問題になっているのは、そういう見えている問題を見ることをしない(知らない)経営者に相当する人たちのいわば常識が社会から脱落してしまったことで、もっとスッパリ言えば「時代遅れであることが分からない人たちが居ることの問題」なのでしょう。

見かけよりもずっと根深くてやっかいな問題だろうと思ってます。

投稿: 酔うぞ | 2006/03/16 14:35:53

ハリガヤさん

研究者は元々オープンであってこその研究という面が大きいですからねぇ。

わたしは、個人情報保護法で「名簿が流出したぁ」とか言うのはやり過ぎだと考えています。

大体、情報流出だってシロクロのつく問題じゃないですよ。


だから情報管理も止めればよいではないから、とても難しい問題のはずなんですが、どうもそういうことまでは話題になっていないようですね。

今回の問題をきっかけてに、もっとまともな方向に進んで欲しいものです。

投稿: 酔うぞ | 2006/03/16 14:41:02

産業技術総合研究所の個人情報保護
http://unit.aist.go.jp/plan/ci/pip/office.html
研究者の側では,ほぼ丸裸ですが,事務部門におい
て徹底的にやっていますよ.

たとえば,ポスドク採用者の履歴書などコピーして
研究者や部署ローカルの手元に置いてはいけない.
正本を人事室へ送って,そこで厳重に保管される.

プロジェクトに応募するとか,ポスドクの共同研究
者の職歴とか必要になるときもあるのに,そう言う
ときは本人にその都度確認を取れと言うことらしい.
メールでもらった履歴書の電子ファイルも要件が済
んだらすぐに消去せよとか.極端にすると,事務処
理の効率がすごい悪いです.

投稿: はりがや | 2006/03/16 16:09:36

>メールでもらった履歴書の電子ファイルも要件が済
>んだらすぐに消去せよとか.

プロジェクトの応募書類に転記した職歴なんか
個人情報に当たるから,紙に出して応募済みの
電子ファイルは消去する?こういう情報は使い
回しをするからこそ,研究関連業務の効率化に
なると思うんだが...

投稿: はりがや | 2006/03/16 16:25:08

ハリガヤさん

今かかわっているNPOはわたしより年上の人が中心なので、MLで情報交換できているのは結構なことではありますが、Webは情報交換に役立たないという問題に直面しています。

メールだと未読管理しているから、見逃しは少ないですが、データの整理は各人のローカル環境だから前の話はあったっけ?になってしまいます。

さらに何かというと添付ファイルにしてMLに回すから、ますます見にくくなっている。

Webに html でアップしてもおけば良いのですが、今度はアクセスしない・・・・。

そこで、blog をRSSで見せるというのを提案中です。

ハリガヤさんの「削除を義務づけるメール」の必要性というのは忘れてましたね。
メールの機能に「このメールは48時間で消滅する」という機能も必要かな?

投稿: 酔うぞ | 2006/03/16 16:59:09

とってもとっても素朴な感想で恥ずかしいんですけど。。
会社で、業務時間中にやる仕事を、家でしなくちゃならない
ていうのが、そもそも変じゃないかと。。
家人の事情を見ても、しょうがないのも分かるんだけどね。

投稿: お〜ば | 2006/03/16 21:07:20

お~ばさん

わたしも最近そういう考えになってきました。

偏見だと言われると思いますが、共稼ぎの上に持ち帰り残業で、かつ核家族という構成で少子化にならないわけがない、と思っています。

まぁ現代人が、それを選んでいるのですから少子化も避けられないのだろうと思っていますが、チト変ではないですか?です。

もっと余裕がないとろくな事になりませんよ。

競争させない社会は間違えだと思うけど、競争から降りることを許さない社会もおかしいです。

社会はもっと多様であるべきですからね。

投稿: 酔うぞ | 2006/03/17 1:58:41

コメントを書く