« ネットワークとカスケード | トップページ | さよならパソコン通信オフ募集 »

2006.03.24

プロバイダ事業は終点が見えた?

朝日新聞より「NECと住商、ネット事業で提携へ ビッグローブ独立
NECと住友商事はインターネット事業で提携する方針を固めた。NECのネット接続(ISP)サービス事業部門の「BIGLOBE(ビッグローブ)」を7月に新会社として独立させ、そこに住商などが出資する。ビッグローブの電子商取引や動画配信のサービスを強化して、ヤフーや楽天などと対抗できる総合ポータル(玄関)サイトに脱皮させる狙いだ。28日に正式決定し、発表する。
NIFTY-Serve が PC-VAN(BIGLOBE の前身)に比べて強かったのは、日商岩井と富士通の50%ずつ出資で独立した会社であったゆえに、休日無しのサービスを簡単に実現できたという面が大きいです。

NECのパソコン販売部隊の課長から「パソコン通信で業務サービスが出来ないか?」と相談された事がありましたが「PC-VAN は会社だから、休日のサービスとか無理ではないか?」と返事して、その計画は止まってしまいました。
時代が進んで、コンテンツ・サービスに乗り出さざる得ないということでしょうか?

朝日新聞は以下のように解説しています。
NECは93年にISPに参入し、96年にネットサービスを合わせたビッグローブ事業に発展させた。ネットサービスのシステムを支えるデータセンター事業もあり、部門売上高は約800億円とみられる。ISP会員は現在約400万人おり、ヤフーBB(ソフトバンクグループ)、ニフティ(富士通の子会社)、OCN(NTTコミュニケーションズ)に次ぐ規模だ。

大手電機各社がこぞってダイヤルアップのISP事業に進出したのは90年代半ば。ところが大容量高速通信時代になり、ヤフーBBなど新規参入組にシェアを奪われ、価格競争も激化したため、電機系のISPの利益や会員数は伸び悩んでいる。ビッグローブも最近は、売り上げの半分を稼ぎ出すネットサービス事業の強化に躍起だ。
ちょっと解りにくいですが、会員数というのがポイントで例えば光回線の TEPCOひかり を利用しようとすると、プロバイダ経由で料金を支払うことになります。元々 TEPCO は東京電力なのですから、東京電力に電力料金を支払うのと一緒に通信回線使用料を支払うでも良いと思うのですが、これをプロバイダ経由にしているのです。
当然、プロバイダに会費として支払われます。これはプロバイダの側からすると「会費収入」であって「サービス収入」ではありません。営業努力は回線事業者に向けるだけですから、ビジネス上は非常に楽な収入構造です。

ところが記事にあるように「競争激化」で価格低下しているわけで、こんな仕組み頼った収入構造が壊れるのは時間の問題です。
さらに、インターネットの仕組みの本質として「サーバーはどこにあっても良い」のでいったプロバイダとはどういう仕事をする事業者なのだ?と思ってしまいます。 この疑問については、1年ほど前にプロバイダ協会の重鎮の方がおっしゃった一言で納得してしまいました。

プロバイダとはナロー回線会員にブロードバンド回線を切り売りする事業

そうなると各家庭にブロードバンド回線が入ることで、切り売り自体が不要になってきます。そこでコンテンツ・プロバイダといった表現で有料コンテンツを販売するような事業者に変わることが今回の BIGLOBE の独立の表看板になっていますが、これも映画会社などが直接情報発信すると本質的事業ではなく、会員による会費の徴収が仕事と言えます。
これでは、ライブドアも大変な会員を持っていて機能しています。

よく考えると、インターネット上にクレジットカードの情報をあまり手広く出したくないから、ニフティ社などに会員番号(ID)とパスワードによって支払通知をしているだけです。
それなら、よく使うECサイト(通販サイト)などが全部代行したらOKではないのか?あるいはカード会社そのものがコンテンツ販売のチャンネルを開いたらどうなんだ?

というわけで、プロバイダ事業の終焉が始まったのではないでしょうか?
ブロードバンド回線はすでに家庭に入っているわけで、次はサーバをどうするか?ですがビデオ踏み台事件で明らかになったのは、PCの形をしてないサーバがすでにあるわけでサーバー機能をハードウェアにしてしまえば、誰でもサーバを安全に運用することは不可能では無いでしょう。
インターネットはネットワークとしてサーバを分散して設置することに意味があるのですから、現在のニフティ社などがやっているデータセンター運用がいつまでも続くわけもなく、そういう観点からもけっこう大きな転換点が見えたということだと考えます。

3月 24, 2006 at 08:32 午前 ネットワーク一般論 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/9234313

この記事へのトラックバック一覧です: プロバイダ事業は終点が見えた?:

コメント

コメントを書く