« 続・さよならパソコン通信オフ | トップページ | 中西準子先生 »

2006.03.27

続・永田議員・西澤証人喚問について

「永田議員・西澤証人喚問について」はテレビ朝日でも証人喚問に意味があるのか?という意見が出ていたことを伝えたのだが、毎日新聞の記事「送金メール:西澤氏の代理人「喚問しないで」」で西澤氏の代理人がかなり明快な意見を述べている。
意見書で和久田弁護士は、メールの提供者が誰かということは、永田議員を懲罰するかどうかの判断には決定的な意味を持たないと指摘。
確かに懲罰委員会は永田議員の懲罰について議論し決定する場であって、西澤氏が永田議員をダマしたのだとしても懲罰委員会は西澤氏の責任を追及する場ではないのだから証言の強制で何をどうしようと言うのか?
つまりは西澤氏が証言することは意味が無い、との指摘は代理人の言う通りだと思う。

こんなことがまとめられないのは国会議員全員の責任だ。

3月 27, 2006 at 01:04 午後 国内の政治・行政・司法 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/9281271

この記事へのトラックバック一覧です: 続・永田議員・西澤証人喚問について:

コメント

コメントを書く