« 裁判員制度・文化の変革が必要? | トップページ | 捜査資料流出・借り上げPC全廃に »

2006.03.05

個人情報保護法・違反ではないがルール違反?

産経新聞より「横浜検察審査協会副会長 名簿を無断提供
横浜検察審査会の審査員経験者でつくる任意団体「横浜検察審査協会」の副会長(75)が、会員約二百人の住所、氏名をまとめた名簿が掲載された冊子を、会員に無断で法律系出版社(東京)に提供していたことが四日、分かった。副会長は「善意のつもりで安易に個人情報を提供してしまった」と話している。
う~ん新聞に出るニュースなんでしょうかね?
確かに、マナーという点では「勝手にヘンなことするな」ですが、出版社は
出版社はその後、冊子に掲載された会員らに「検察審査会経験者からみるわかりやすい刑事裁判とは」と題したアンケートを郵送した。
裁判員制度の導入を控えた企画で、四月発行の季刊誌に掲載される予定だった。
という方向に動いたわけで、個人情報保護法違反でもないしねぇ、結局は名簿の再利用についてなんかルールが欲しいってことでしょうか?
副会長氏の「善意で」というのももっともだと思うしさ、どうしたものでしょうかねぇ?

3月 5, 2006 at 03:39 午後 個人情報保護法 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/8952183

この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報保護法・違反ではないがルール違反?:

コメント

 ルールというより、マナー違反なのでしょうが、会員各位に対して、目的等を明確にし、連絡することが必要ということなのでしょうか。
(法的には、必要事項になるのかな?)
 最近は、ひっかかりそうな事項に個人情報は使えないので、業務等に差し障りが発生しても仕方ないという言い方がされています。

投稿: nari | 2006/03/06 14:11:21

わたしは、この程度の間違え(と言えるかどうかも疑問)はあると思いますよ。

それを新聞記事にするほどのものかね?
というところですね。

まぁ、マナー違反かもしれないけど、名簿を出したことがマナー違反なのか、DMを送った出版社がマナー違反なのか、なんてことも考えないといけないでしょう。

どうも、「DMが来ることが悪だ」という観点に立つのかどうか?ということなのでしょうか?

投稿: 酔うぞ | 2006/03/07 8:08:05

コメントを書く