« PSE・電気用品安全法の不思議 | トップページ | 横浜市長選挙・翌日開票は問題あり »

2006.03.22

イラク・ブッシュ大統領が危険信号?

産経新聞より「「内戦ではない」 イラクについて米大統領
ブッシュ米大統領は21日、イラク開戦から3年が経過したことを受け急きょホワイトハウスで記者会見、イラク情勢について「内戦には向かっていないと判断する」と述べ、イラクのアラウィ前暫定政府首相が示した「(イラクは)内戦下にある」との見方を否定した。

大統領は、イラク情勢について、移行政府の指導者らが宗派対立に適切に対応しているとの認識を表明。一方で「この先、さらに激しい戦闘も起きるだろう」と述べ、見通しの厳しさも認めた。
なかなか微妙ですね。
「内戦に向かっている/向かっていない」というのは今後の展開をどう予想するかということのようなので、そりゃブッシュ大統領が「悪化していて内戦になるだろう」なんてのは政治的な自殺ですから言うわけがない。

その上で

「この先、さらに激しい戦闘も起きるだろう」と述べた

というのは実質的に「内戦になるだろう」ということと同じとも受け取れますね。
危険信号でしょうね、日本も事が顕わになる前にさっさと現地から撤退するべきでしょう。国際的なおつき合いももう十分であると思います。

3月 22, 2006 at 09:00 午前 海外の政治・軍事 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/9201401

この記事へのトラックバック一覧です: イラク・ブッシュ大統領が危険信号?:

» イラク戦争3年、各地の抗議イベントをレポートするサイト トラックバック PWPブログ
イラク戦争3周年を問う抗議イベントのピークは18日でした。つまり、日本時間でいうと18日土曜日〜19日の日曜日にかけてが一番多かった。ところが、このことをあまり日本のメディアはとりあげなかったようです。私がちょくちょく新聞やテレビをみて思っただけかもしれませんが...... 続きを読む

受信: 2006/03/22 16:02:54

» メディアを裁く イラクの出口戦略 トラックバック 雑誌定期購読!!雑誌いろいろ雑感いろいろ
SAPIO 2006.4.12での、メディアを裁く! 『空軍大学戦略研究所が昨年、イラクからの軍事撤退戦略について研究した67ページの報告書』 続きを読む

受信: 2006/04/20 16:01:36

コメント

コメントを書く