« 最高裁からお手紙♪ | トップページ | 電報廃止・アメリカ通信社 »

2006.02.03

人口問題・2040年に1億人割れ

読売新聞より「日本人の人口、2040年に1億人…研究機関推計
日本人の人口は、2040年にほぼ1億人になる見通しであることが、政策研究機関「エイジング総合研究センター」(東京)が3日、発表した「日本人人口の将来推計」で分かった。
この政策研究機関は知らなかったですね、名前を変えたのかな?
この情報では「合計特殊出生率」が今後も減少するという推定で引き出した結果だとのことですが、将来予測でベースとなる数字を触るのはかなり度胸が必要です。
わたしが今まで出した数字は合計特殊出生率が徐々に変化するという予測は計算していません。(難しいからでもあるが)

まぁ人口が減少するから今の政策が継続できないというのは分かるとしても「だから人口をすぐに増やそう」というのは全く無理で、やはり「将来人口が減る」という前提での長期政策を作るべきでしょう。

2月 3, 2006 at 08:57 午後 人口問題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/8486871

この記事へのトラックバック一覧です: 人口問題・2040年に1億人割れ:

コメント

コメントを書く