« PAGE2006・Webと印刷の壁 | トップページ | 人口問題・2040年に1億人割れ »

2006.02.03

最高裁からお手紙♪

最高裁から書類が郵送されてきました(^^ゞ

「裁判員制度全国フォーラム in 東京」にオンラインで申し込んだのですが、何日経っても連絡が無く「抽選で落選したな」と思っていたら留守電に「明日なのですが、速達で入場券を送りました」とか入ってました。

さすがに「明日ですが」で、まだ入場券が着いていないでは行けません。
そうしたらお手紙です。
御応募いただいた皆様へ
拝啓時下ますます御清祥のこととお喜び申し上げます。
さて,この度は,「裁判員制度全国フオーラムin東京」に御応募いただいたに もかかわらず,入場整理券の発送が大幅に遅れ,多大なる御迷惑をおかけしたこと を深くお詫び申し上げます。このフオーラムの共同主催者である東京新聞社内のイ ンターネットシステムの不具合が原因で,インターネットで御応募いただいた方々 に対する御連絡が遅れる結果となったものです。事態が判明した時点で,一人でも 多くの方に御参加いただけるよう連絡に努めましたが,既に日が差し迫っていたこ ともあり,残念ながらお越しいただくことのできなかった方も多いかと存じます。
ここに御迷惑をおかけしたことを重ねてお詫び申し上げる次第です。
皆様には,フォーラムでお配りした資料を同封いたしますとともに,このフオー ラムの載録特集記事が掲載される2月15日付けの東京新聞朝刊を,別途送らせて いただきます。
今後とも,裁判員制度への御理解,御支援を賜りますよう,よろしくお願い申し 上げます。
時節柄,御自愛のほどお祈り申し上げます。
敬具

平成18年2月1日
最高裁判所
東京高等裁判所
東京地方裁判所
東京新聞
ひぇ~~~~(^^ゞです。

なんでこの「お手紙」をOCRしてまでも全文を引っ張ったのかというと、実は他に「裁判員制度ブックレット(A5版80ページ」)とノベルティを「裁判員制度」と印刷してある専用ケースに入れて送ってきたのです。
これを見て「最高裁は裁判員制度にすごく力を入れているのね」と思いましたし、留守電を入れていたのわけも分かりますね。
そういう観点から「お手紙」を読み直してみると「残念ながら」に力が入っているんでしょうね。と感じます(^_^)

大須賀さんは元気にやっているのかな?

2月 3, 2006 at 05:06 午後 裁判員裁判 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/8484308

この記事へのトラックバック一覧です: 最高裁からお手紙♪:

コメント

コメントを書く