« ライブドア問題・根は深いぞ | トップページ | 堀江逮捕・色々な社説 »

2006.01.22

最近のトラックバック雑感

最近は以前に比べると未知の方からトラックバックをいただくことが増えて、ありがたいことだと思う一方で「トラックバックだけ」というのがものすごく多いのに違和感を感じます。
わたし自身は大体は「どこそこ記事・・・・」としてトラックバック先があること明示していますが、まるっきりそういう表示をしないというのは「単なる読者集め」であろうし「場合よってはトラックバック・スパム」ではないのか?と強く感じます。

どこに境界線を引くのでしょうかね? 先日、トラックバック先を見に行ったら、何の関係も無い記事だったという例があって、これはトラックパックを削除させてもらいました。なんか初心者の方のようでしたが、やはり blog は公表・公開する記事なのですから読者の立場を考えることは必要だと思いますし、読者が「なんだコレは?」と思うようなことは避けるべきことだと思っています。

どういうのが、今後の blog のあり方になっていくのでしょうかね?

1月 22, 2006 at 10:31 午前 ウェブログ・ココログ関連 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/8276104

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のトラックバック雑感:

» 「非常識」と「無常識」 トラックバック 勝手放題
リンク: 酔うぞの遠めがね: 最近のトラックバック雑感. ここのコメントに書いたので、「非常識」と「無常識」についての私の考えをまとめる試みを。  リアル/ネットワーク上を問わず、世間(社会)には「常識」と言うものがある。 「常識」とは、その世間を円滑に機... 続きを読む

受信: 2006/01/23 20:06:05

コメント

かなり良くまとまった考察がされています。
私は、「関連仲間文化圏」のようです。

http://kotonoha.main.jp/2006/01/06trackback.html

投稿: Beyond | 2006/01/22 10:52:42

お、ありがとう。

わたしは微妙にこの分類から外れているような感じ(^^ゞ

だいぶ以前に「blog の扱う記事(ネタ)」の分類があって、うろ覚えだが「ニュース」がけっこう多かった。もちろん「日記」も多いわけですが。
この時にもちょっと分類に違和感を感じたのだが、最近になって(わたしの)目に付くのが「備忘録」。

備忘録に個人的に気になることを置いて、それを公表している、というのはアリだと思う。

「ニュース」の多くは本質は備忘録なのだと思うのだけど、それだと湯川さんの「ネットは新聞を殺すのか blog」 http://kusanone.exblog.jp/ というか湯川さんの問題意識そのものになると思う。

ところが、実際には blog に限らずネットが報道を上回る事態が世界レベルで起きているわけだから、実質がマスコミのニュースを備忘録的に置いている blog う「ニュース」に扱うだけでは不十分で、報道とか評論という blog もあるわけです。

こうなると、日記・備忘録という自分向き(内向き)の blog と外向きの blog があることになってしまって例えば、タレントさんの公式 blog ではトラックバックもコメントも許さない、なんてのもありますね。

結局、わたしの問題意識はここらの「内向き・外向き」問題なのかもしれませんねぇ。
きっと神奈川新聞あたりも悩んでいるのでありましょう。

投稿: 酔うぞ | 2006/01/22 11:14:55

Nariです
 関係の無いブログ等へのトラックバックは、削除させていただいています。これも、スパムトラックバックだと思っていたのですが、違うのかな。

投稿: Nari | 2006/01/23 12:26:15

 私はベースは「言及リンク文化圏」で、「ごあいさつ文化圏」は容認している・・・位かなぁ。
 ただし、自分の確たる意志が含まれない限り、トラックバックでは無くコメントに書き込んでいますが。
 コメントに書き込む時も、「匿名文化圏」のところ以外は自分のブログのURLとメールアドレスは必ず書いていますけどね。
 例え相手側にコントロール権を委譲したとしても、発言には責任があるだろうと言う観点から。
 これは「言及リンク文化圏」の意識に近いんじゃないかと思いますね。
 自分的には「ごあいさつ文化圏」的な内容ならトラックバックじゃなくてコメントで。
 「関連仲間文化圏」的な事ならお互いにリンクすれば済むと思うんですけどね。

投稿: craftsman | 2006/01/23 17:26:46

なんかねぇ「形では決まらないのだろう」という印象が強いです。

面白い記事を書いているところにトラックバックされてそれが、無断であってもわたしはOKなのよね。

ところが、単にニュースのヘッドラインを無秩序に並べたところにトラックバックされると「なんだコイツは?まぁいいか」ぐらいになって

全く、無関係の記事にトラックバックされると「いい加減にしろよ」で削除になりますね。

もちろん、エロサイトとかだと問答無用で削除です。

こうしてみると、知り合い・知人だからではないし、挨拶必須でもない、結局は記事という中身で判断していることになります。

つ~ことは、わたしが望んでいるのは「もうちょっと気配りをしなさいよ」なんてところなのかな?

投稿: 酔うぞ | 2006/01/23 18:36:37

 ああ、無断/有断って括りもありましたね。
 基本的にトラックバックもリンクもいちいち断ってやる事じゃ無いってのが基本思想です。
 広く世界に公開してしまっている情報なんですからね。
 知らない人に見られるのが嫌だとか、そう言う訳の分からない事を言うのは合理的じゃありませんよ。
 自分自身、トラックバックもリンクもいちいち断ったりしません。
 もし、相手側に文句を言われたら、そんなのにつき合っていられないので削除しますけどね。

 ただし、自分のブログに集まって来るトラックバック/コメントについては、これも気に入らないものは問答無用で削除しています。
 個人的なブログなので、そのブログの色を決めるのはオーナーの権利ですからね。
 よってトラックバック元URLが入ってないトラックバックは即削除です。
 コメントで何か言って来る場合、内容次第なのですけどね。
 まぁ、メールアドレスもURLも偽称しているような人がまともなコメントをする事はまれで、大半が削除ですね。(^^;
 匿名でしかものが言えない奴は、匿名掲示板から出てくるなってね。
 少なくとも私のブログは全権が私の管理下にある私の場なので、私の考えに従えって事です。
 まぁ、ネットワーク世間的作法をわきまえている人の発言やトラックバックをいきなり削除する事は無いですけどね。
 リアル世界もネットワーク上でも、多少の「非常識」は容認しても、「無常識」は認めないって事で。

投稿: craftsman | 2006/01/23 19:46:26

>匿名でしかものが言えない奴は、匿名掲示板から出てくるなってね。

これはねぇ、最近けっこう強く感じるところです。

なんかのはずみで見つけた blog の記事がなかなか読ませるものなのに、プロファイルが無いというのに出くわすことが多くて「これは知っている誰かではないか?」とか思うと、こちらが身動き出来なくなってしまうんですね。

匿名というか自分が何物かを名乗らないというのはHPで blog でも不適だと思う。
企業・団体のHPでメールが無いなんてのと同じ感じですね。

投稿: 酔うぞ | 2006/01/23 19:53:42

>企業・団体のHPでメールが無いなんてのと同じ感じですね。
 いやもうこれは「無常識」その物でしょう。(^^;
 連絡先を示す事もしない企業の何を信用出来ると言うのか。

投稿: craftsman | 2006/01/23 21:36:42

コメントを書く