« 2005年9月25日 - 2005年10月1日 | トップページ | 2005年10月9日 - 2005年10月15日 »

2005.10.08

湯沢シンポジウム

10月6日~8日で「ネットワーク・セキュリティワークショップ in 越後湯沢」に参加してきました。
以前から紹介している和歌山県白浜の「コンピュータ犯罪に関する白浜シンポジウム」と対になっているシンポジウムで参加者の多くも重なっています。

面白かったプログラムは
「Two key challenges in securing cyber-space: people and technology」
Mr.Franklin Reeder

金融分野における個人情報保護ガイドラインと実務指針について」
喜入博 金融庁情報化統括責任者(CIO)補佐官

特別講演「ITを用いたテロ対策と個人情報保護について」
泉田裕彦 新潟県知事

「暗号危殆化のPKIシステムに及ぼす影響とその対策」
佐々木 良一 東京電機大学工学部情報メディア学科 教授

「ユビキタスネットワークとセキュリティ」
秋山昌範 国立国際医療センター 情報システム部長

「情報セキュリティガバナンスと個人情報漏えいリスク定量評価」
長嶋潔 東京海上日動火災保険株式会社 情報産業部

「求められるセキュリティ専門家」
大河内智秀NTTコミュニケーションズ株式会社

「BCIと日本におけるBCM(事業継続管理)」
副島聡 NTTコミュニケーションズ株式会社
どんな点が面白かったのかは、後で書きます。
99年に白浜に参加したのが最初でしたが、数年経ってみると「ずいぶん話が違ったな」というのが、正直な印象で技術的な問題から社会学や心理学の問題になりつつある、というのが顔見知りの方との話し合いでした。
まぁ、人材育成に力を入れていく方向は確実になってきました。

10月 8, 2005 at 10:53 午後 白浜シンポジウム | | コメント (0) | トラックバック (2)

カラーレザープリンター購入

このところ資料作りの必要が出てきたので、カラーレーザープリンターを買いました。

productslistitem_pic004 A3対応のものでも10万円を切ったのでだいぶ前から考えてはいたのですが、結局A3で印刷するのは100回に一回程度だろうということでA4版対応で調べたら8万円台が当たり前で、このコニカミノルタ製の magicolor 2430DL は価格COM だと6万円台で出ています。

2ちゃんねるなどを読んでも良く分からないのですが、店頭にあるサンプルを比較してもやはりDPIが細かいものがきれいなようです。

magicolor 2430DLはわたしには結果OKのようです。
非常に早く、両面印刷ユニットも付けたのでドキュメントの印刷には十分です。 節電モードで止まっている時は27ワットということですから蛍光灯を付けている程度ですね。

もっとも、マニュアルのすごさというか省略ぶりになどには驚くばかりで、そもそも箱が日本向けではない国際版。
設置用のマニュアルだけがあって、固定テープの取り外しなどとCD-ROMでドライバーのインストールなどだけを説明しています。 トナーなども内部に組み込み済みなので、設置は簡単でゴミも少ないですが、ネットワークプリンターにするためにIPアドレスを見るのにモニタープリントで調べるなんてあたりから怪しくなってきて、ユーザマニュアルがCD-ROMにPDFで入っているのは良いとして、なんと165ページもあります。 いくらプリンターだと言っても、コピー用紙の袋の1/3を使って印刷する気にはなりません。
結局、両面印刷ユニットのテストがてら印刷しましたが・・・・・・。 それにしても、両面印刷ユニット、増設メモリ(128M)を追加して、11万円程度ですね。安くなったものです。

10月 8, 2005 at 10:18 午後 新商品やお買い物 | | コメント (7) | トラックバック (1)