« 2005年9月11日 - 2005年9月17日 | トップページ | 2005年9月25日 - 2005年10月1日 »

2005.09.24

アスクルで初買い物

NPOの仕事(一応)で無闇に書類を渡されて、まとめておく必要が出てきました。
なにしろ、8ミリぐらいの冊子が2冊に同じぐらいの量のコピーした書類。 こんなのものバインダーにまとめるといっても穴空けパンチも無いぞ、と思っていたら一年ぐらい前に加盟していたアスクルのカタログを見たら、けっこう安くパンチが買えることが分かった。 金曜日に注文したら標準の配送は月曜だというのだが、週明けには連続して外出する予定なので「明日もって来てくれ」とオーダしてみたら、さっき届いた。
いや、なかなか結構ですな。アスクルが業績を伸ばすわけだ。
このパンチ使ってみましたが、実用上十分ですね。書類束をまとめる人にはお勧めです。 881165_l1

9月 24, 2005 at 05:28 午後 新商品やお買い物 | | コメント (2) | トラックバック (1)

東名で逆走で死亡事故

読売新聞より「東名高速をブラジル人の車が逆走、正面衝突…3人死傷
24日午前4時15分ごろ、静岡県掛川市岡津の東名高速道路下り線を軽乗用車が逆走し、乗用車と正面衝突した。
軽乗用車を運転していたブラジル国籍の容疑者も腕などに軽傷を負った。
調べでは、容疑者は約7キロ離れた袋井インターから東名高速に入っており、同隊は逆走の状況を詳しく調べている。
東名は午前4時といってもそこそこ通行量はあって、視界内に車が見えないといったことは無いです。

袋井インターから7キロを逆走したのであれば、少なくとも10台から30台ぐらいはすれ違っているでしょうから、110番や路側の電話からJHに連絡が入ったでしょう。
逆走したドライバーは途中で気づいたと言っているし、気づかないワケがないですから、次々と車が来ることを見ていれば、かなりゆっくりと走っていたと思いますから、7キロを走るのに時速60キロなら7分、30キロなら14分ですからインターで逆走し始めてから衝突するまで10分程度は掛かっています。

この間に電光掲示とか出なかったものなのでしょうか?
もちろん、衝突以前にすれ違った車は減速しているでしょうから、ぶつかったドライバーも注意していれば前方の異常に気づいたのではないか?と思います。

実は、このところ毎年、白浜に行くのにこの時間より1時間程度遅く(5時頃)に掛川を通過しています。今年の5月には帰り道ですが20時ごろにどこかのインターで追い越し車線から徐行して降りようしているバカに遭遇して、かなり早め(500メートル以上手前)で前方の車のブレーキランプの点灯の具合に異常なものを感じて、早めに減速しつつ前後左右に余裕をもちつつ、注視しながら接近していって、左側から無事に通過しました。
前方・後方の車も安全に抜けてきましたが「ドライバーの腕の水準は高いね」と感心したものです。
今回の事故は、ドライバーの危険予知の問題、道路(管理者)からドライバーへの情報を伝達の問題など隙間で起きたといった感じですね。

9月 24, 2005 at 12:06 午後 事件と裁判 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ハリケーン・リタ

BBCテレビより「ニューオーリンズで堤防決壊

BBCのテレビカメラがニューオーリンズ東部で堤防が決壊して、浸水中の風景を撮しました。
ようやくメキシコ湾から陸地にハリケーン・リタが上陸しようという段階でまだ本格的な暴風雨とも言えない初期の段階で堤防が切れたというのは手痛い被害でしょう。

せっかくの排水が元の木阿弥になりかねないですね。

9月 24, 2005 at 12:28 午前 天災 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.23

消防本部が個人情報で悩んでる

東京新聞より「個人情報保護法で困った!!
個人情報保護法の施行に伴い、沼田市の利根沼田広域消防本部が、火災発生時などの住民への情報提供や問い合わせの対応に苦慮している。

火災の際に問い合わせがあった場合、発生時には住民の関心も高いため、出火場所の地番、世帯主名も知らせるが、鎮火後はプライバシーに配慮して出火場所については、特定できないように大字までに限定、世帯主は公表しないことを決めた。

ここで問題となるのが同法義務規定の適用除外となっている報道機関の取材への対応。同本部ではこれまで、当直体制でも担当職員が取材に応じてきたが、「社名を名乗られても本当に報道機関なのか電話取材では一般住民と区別できない。記者と確認できれば問題ないのだが…」(幹部)と頭を抱えている。
それこそ「ほら見ろ!言わんこっちゃ無い」といった思いである。

NIFTY-Serveでフォーラムマネジャーをやっていた当時から削除依頼があった場合、請求者の確認に苦心した者としては、適用除外なんてのは関わる人が立場ごとに都合良く解釈するだろうから現場の対応はとても大変というか事実上無理だと考えていた。

今回の消防本部の苦労は良く分かるが、元々個人情報保護法には「個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護することを目的とする。」(第一条)とあり個人情報の適正な扱いを目的としているのだから、適正とは社会的な利益などとの比較で決まることは明らかだろう。だからこそ、報道機関は適用除外なのだがそれを文字通りに解釈すると「電話ではダメ、E-Mail もダメ。登記簿と個人の印鑑証明を持ってこい」のごとき事になる。

正に広域消防本部の悩みがここにあるわけで「違反になるかもしれないが・・・・」となってしまう。今の個人情報保護法の一番の問題点は「全面的に厳密に適用したら社会生活が成り立たない」ところにあると思ってます。

9月 23, 2005 at 01:03 午後 個人情報保護法 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.09.22

ノーズギア横向きで無事着陸

CNNテレビより、首輪が横に向いてしまったジェットブールのA32OはCNNのライブ中継の中を無事に着陸した。
首輪のタイヤが燃えて、最終的にはホイールは脱落したが、首輪の脚柱に異常はなく、脱出シュートも開いていない。
着陸自体は問題なく、操縦技量としてこんな問題の中で上手なものだと思う。

前ドアにタラップが付けられた。
乗客が歩いて降りてきます。

9月 22, 2005 at 10:26 午前 海外の話題 | | コメント (0) | トラックバック (0)

速報!アメリカで不時着中継がありそう

CNNテレビより「ニューヨーク付近で旅客機が着陸不能

というのを延々とライブで中継してくるので「それほどのモノか?」と思っていたら、すごいことになっていた。

前脚が正常に出ていないということだったので、常識的に降ろしたギアがロックされないのだと解釈していたら、非常に接近した空撮画面に映ったブルージェット機はエアバス社製の双発機で、なんとノーズギアがほぼ90度ステアーした状態になっていました。
つまりノーズギアが設置すると折れるといったことになる状態です。
現在のところギアアップの胴体着陸にするかどうかを検討中だそうです。
なんでこんなことになるのだ?

9月 22, 2005 at 09:08 午前 海外の話題 | | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.09.21

参議院の補選です

朝日新聞より「川口首相補佐官擁立へ 自民、参院神奈川補選で
自民党は20日、参院神奈川選挙区補選(10月6日告示、同23日投票)に川口順子・首相補佐官(64)を擁立する方針を決めた。
参議院の補欠選挙は衆議院選挙で、参議院議員だった斉藤勁が小泉首相の選挙区から立候補したので参議院議員が欠員になったためです。

神奈川県は民主党が強い選挙区でしたが、衆議院選挙ではボロ負けで参議院補選に誰が出るのか?に注目しています。
民主党は当然、斉藤議員の後を埋めるつもりですが、そこに有名人の川口順子氏を持ってきた。
正直な話が「こういう人がまだ居たか!!」です。わたしは民主党員の下っ端ですが、一応選挙運動などに関わっているわけで、いわばインサイダーとして興味を持って見ていますが民主党本部で代表が替わるなどでザワザワしているでしょうし、神奈川県連も執行部を構成していた議員の多くが落選してしまいました。
こうなると、民主党の参議院補選の公認候補を決めるのがどのようになるのか?という心配(?)が出てきます。
この点については自民党も同じようなものらしい

これに対し、自民党神奈川県連は「本来は地元が主導して候補者を決めるべき話だ」(県議)と戸惑いをみせた。川口氏の擁立は20日夕の県連の会合で、県連会長の河野太郎衆院議員から伝えられたが、メンバーからは「納得できない」との反発が相次いだという。
 県連は当初、独自に候補の絞り込みを進めていたが、首相から河野会長に選考作業を待つよう事前に電話で指示があったという。 ただ、知名度の高い候補であるため、「小泉改革を推進するにはふさわしい人物」(河野会長)として了承した。
小泉首相のいわば一人勝ちだった今回の衆議院選挙は、政党を構成している地方組織などにも大きな影響を与えことの証明のようなものでしょう。
「小泉、独裁・ヒットラー」的な意見が上記のような組織破壊的な側面を指しているのは直感的には理解出来ますね。
しかし、これはわたしも含めて「サプライズに付いていけない人(観客)」に問題があるのではないかな?

それにしても、いささかショックな自民党候補の登場です。民主党候補はどうするの?選挙戦になれば、それなりに付き合わないわけにいかないのよね・・・・。

9月 21, 2005 at 09:51 午前 国内の政治・行政・司法 | | コメント (1) | トラックバック (1)