« 構造計算偽装事件その6 | トップページ | FAフォーラムの背景を修正 »

2005.12.06

ミャンマーの新首都

サンケイ新聞より「ピンマナ ミャンマー謎の新首都
ミャンマー政府が11月初め、ヤンゴンからの首都機能を全面移転させると突然に発表し、各国の外交団などに困惑を広げている謎の新首都ピンマナに4日、入った。
ヤンゴンから北に約400キロ、車で約8時間の道のり。
「おお行ったのね」です。

ミャンマー(旧ビルマ)は軍事独裁政権が続いていて民主化の旗手とされるアウンサンスーチー女史が長年に渡って活動を制限されいることでも知られています。
現在の首都のヤンゴンはアンダマン海に面していますが、事実上ミャンマーの南淵といった位置にあります。
軍事政権の首都移転の理由を「国の中心に移動する」なのだそうですが、Google Eath で新首都のピアンナを一生懸命に探したら、山の中といった感じ河が蛇行して平地が出来ているといった土地です。
Google Eath では飛行場の滑走路ぐらいは簡単に見つかりますが、新首都のあたりには滑走路は見えません。だから、記者は車で400キロの移動を強いられたのでしょう。これでは、外交団や商社などが困惑するのも無理はない。
どうなってしまうのでしょうかね?

12月 6, 2005 at 05:33 午後 海外の政治・軍事 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/7494590

この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマーの新首都:

コメント

コメントを書く