« 旅客機の胴体に穴が空いた | トップページ | 怪しい探偵業 »

2005.12.29

正月休みのお楽しみ

とっても気に入ってるサイトです。

Pixelitoというラジコンへりのサイトなのですが・・・。

このページにあるハムスターの後ろにある、まるでモビールではないか?と思うような針金細工のようなのは、ラジコンのヘリコプターです。
なんと言ってもハムスターよりも小さいラジコンヘリですよ。
すごいし、ハムスターも元気で楽しい(^_^)

右側にビデオのリンクがあります。 何度見ても飽きない(^_^)

12月 29, 2005 at 06:09 午後 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/7893672

この記事へのトラックバック一覧です: 正月休みのお楽しみ:

» ハムスターより小さいラジコンヘリコプター トラックバック RoronoaZoroの徒然日記
[http://pixelito.reference.be/:title=Pixelito] というのを教えてもらいました。 針金細工の小さな小さなヘリコプターです。 これが飛ぶのですよ! 見ていて飽きない楽しいサイトです(*^_^*) 続きを読む

受信: 2005/12/31 9:09:55

コメント

おぉー、かわいい!
ハムスターが…。

投稿: 匿名 | 2005/12/29 18:55:32

受信部制御部とも完全にチップ化してるんですね。
なんて言うか…無線電動竹とんぼ?

投稿: mamma | 2005/12/29 19:30:42

すごいのは電池、モーターに小型(超小型?)ものが使えるようになったことでしょう。
作者もこんなことを書いてます。

The main reasons for this are the progress in battery technology, the availability of micro motors, and the flood of micro electronics that come to us.

もう一つ「ここまでやらないと出来ないのか」というのがローターの作成で、CNCで型を作ってカーボーファイバークロスで成形してるんですよね。

The tail rotor is molded over a CNC cut form. For testing, ABS is used and heath-pressed over the mold and cut to shape till results are satisfactory. Once the shape is final, a carbon cloth copy is made. Most of the components made have a zero weight. Well, not really. However, my weight balance is only reading 1/10th of grams and that's too much for most parts.

しかしな~、no swashplate と言うのはどういうことだ?
あ、メインローターピッチコントロールはしないということですね。
つまりローターマストを傾けるのかな?

投稿: 酔うぞ | 2005/12/30 8:58:14

http://hobby.keyence.co.jp/heli/index.html
 KEYENCEのRC室内ヘリコプターは、固定ローターで、ローターの1回転をさらに細かく分割して速度制御し、ローター自体に傾斜する力を発生させる方式です。
 この方式は特許になっていたはずですが、違う方式なのかな?

>つまりローターマストを傾けるのかな?
 =重心移動?
 単純に重心を移動しただけでは、みそすり運動が発生してまっすぐ移動できないと思うのですが。

投稿: craftsman | 2005/12/30 14:19:55

>KEYENCEのRC室内ヘリコプターは、固定ローターで、ローターの1回転をさらに細かく分割して速度制御し、ローター自体に傾斜する力を発生させる方式です。

へ~そんな方式があるのか。
本物のヘリは最初はフルヒンジだったのですが、それが徐々にリジッド(弾性取り付け)でも行けるじゃないの、となったんですよね。
なかなか難しいですな。

投稿: 酔うぞ | 2005/12/30 14:24:36

コメントを書く