« 構造計算偽装事件その7 | トップページ | 構造計算偽装事件その8 »

2005.12.09

みずほ証券・空前の大マヌケ

朝日新聞より「東証、誤発注のジェイコム株売買停止に 事態収拾見えず

みずほ証券の誤注文がなぜ取り消せなかったのかが報道された。
思い切りひどいです。
「ジェイコム株1株を61万円で売って欲しい」との注文を受け、8日午前、コンピューター端末で発注したが、
その際「61万株を1円で売り」と誤って入力。
端末からは市場価格との隔たりを示す警告が出たことに気付いたものの、担当者はそのまま作業を続けた。この警告については「よく出るので慣れの中で結果的に無視してしまった」という。

発行済み株式数を大幅に超える異常な注文に気づいた東証が、みずほに電話で連絡
みずほは、あわてて売り注文を取り消す注文を出した。

コンピューター上では、
「1円」で出した売り注文の価格が
ストップ安となっていた市場価格「57万2000円」
に自動更新されていたので、
取り消し注文は「57万2000円」で出さなければならなかった。
ところが、みずほ側がそれに気づかず、「1円」のまま取り消し注文を出したので、
取り消しが効かなかった。

このため誤発注の収拾策として買い注文を出し始めた。
素人が手数料を取ってはいかんだろう。

12月 9, 2005 at 01:34 午後 経済 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/7538648

この記事へのトラックバック一覧です: みずほ証券・空前の大マヌケ:

» ジェイコム株 トラックバック MIHOのたわごと
注文取り消しにも問題か みずほ証券の大量注文ミス (共同通信) - goo ニュース ジャニーズの話題を書いていた直後に、株の話を書く私。 ニュースを聞いて「1株61万円の注文を61万株1円で注文を出してしまった」って、 ありえない!と、思ったので本当でびっくりしました。 一応証券会社で株の売買の事務をやっていたんで、「警告とか注意とか出て流れないっしょ!」 って、上司と喋っていたんですが警告無視して流したんですか・・・・・・... 続きを読む

受信: 2005/12/09 13:51:41

» 1株61万円→1円61万株 トラックバック 鉄人ママの社長ブログ
現段階で270億円の損失だといいます、みずほ証券。 つまり、約270億円のお金が出回ったってことですよね。 つまり、誰かと誰かが何人の人かわからないけど、270億円儲かったってこと!!!! ... 続きを読む

受信: 2005/12/09 16:16:17

» みずほの誤発注を取り消し不能は、東証システムの不具合 トラックバック yuu2雑記帳
 12/8に、ジェイコム株取引で、みずほ証券が61万株の誤注文を出した事件は、みずほが300億円と推定される損害を出すほか、上場初日から正常な取引評価を得られなかったジェイコムはもとより、株式相場全体へも影響を及ぼす大事件となっています。  1株、61万円の売り注文が、61万株、1円の売りでコンピュータ入力され、コンピュータ画面で警告メッセージが出たにもかかわらず担当者がそのまま発注したのが始まりです。  1円で売る株式がそうそうあるとは考えにくく、そんなこと気が付くだろう。しかも警告が出て... 続きを読む

受信: 2005/12/12 1:40:16

コメント

株に関しては、売る物が無くても「空売り」で売買が成立しますからね。
しかし、買い戻せなかった分、どうなるんだろう。

発行株式数より多く残ったりして。

投稿: | 2005/12/09 14:46:25

これはみずほ証券、つぶれるかもしれないね。
みずほFG、やっと公的資金が返せると思った矢先のこの事故。


投稿: さすらいのもの書き | 2005/12/09 14:54:23

両さん

>発行株式数より多く残ったりして。

今現在、この状態です。

みずほ証券の売り注文が成立して残っているのが約13万株、発行株式の総数は1万4500株。

9倍とかというレベルです。
どうなるんでしょう。

投稿: 酔うぞ | 2005/12/09 15:30:14

損失はは1000億を超えると予想されるものの
とりあえずみずほ証券の内部で踏み止められる模様(毎日放送ちちんぷいぷいでの報道)

無論株価の混乱における損失でさらに訴えられる可能性はあるでしょうが・・・

株に関心のない私の関心はこの操作をした担当者はどのような処分をされるのだろうかということなのです

投稿: YO | 2005/12/09 19:44:53

YOさん

損失が1000億円になるという情報を聞いたときにどういう計算だ?ということで計算しなおしたのですが、
昨日の大引けの時点で買い戻せなかったのが13万株です。
この時の価格はストップ高の77万2千円です。

本来は現物を渡すわけですが、無いわけですから終値である77万2千円の現金で勘弁してもらおうとなな場合に、77万2千円×13万株で1003億6千万円になります。

つまりこの1000億円はかなり内輪の計算で「株式じゃないのなら倍払え」とか言われたら簡単に1000億を超えてしまいます。

まぁミスで1000億円が出ていくというのでは、取締役の責任追及になりますね。

投稿: 酔うぞ | 2005/12/09 20:12:05

 これがホントの「カラ売り」ですよw

投稿: ハスカップ | 2005/12/10 0:50:50

なんか、また、東証のシステムの不具合というような話が出てきていますね。となると、みずほと東証と富士通の3社で責任を按分するというようなことになるのかな。

投稿: Tiger | 2005/12/12 10:27:31

コメントを書く