« 構造計算偽装事件その8 | トップページ | 殺人請負探偵の裁判 »

2005.12.12

シカゴの空港で飛行機と自動車が衝突

シカゴのミッドウェイ空港で飛行機と自動車が交差点で衝突して死者が出たという事件で、CNNなどのテレビを見たらいやに道路と滑走路の距離が無いようで「どういうところでぶつかったのだ?」不思議だったのだが、USA TODYthe intersection of W. 55th Street」と出ていたので、さっそく Google ローカルで見に行った。

CICAGO
この写真が衝突した交差点である。
これでは滑走路から飛び出したら、確実に空港外ですな。
日本でもこんなところはちょっと無いのでは無いかな?おまけに滑走路の長さが6500フィートだと言う、2000メートルしかない。これは最近の旅客機用の滑走路としては短いと言える。
富山空港や松本空港と同じ、板付(福岡)は2800メートルです。
これはいつかは起こる事故だったのでしょう。

12月 12, 2005 at 12:40 午前 海外の話題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/7579216

この記事へのトラックバック一覧です: シカゴの空港で飛行機と自動車が衝突:

» [航空ニュース]サウスウェスト航空がシカゴ・ミッドウェイ空港でオーバーラン トラックバック 五月原清隆のブログハラスメント
 サウスウェスト航空創業以来の惨事でしょう。 ○シカゴの空港で米機オーバーラン、1人死亡 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051209STXKF036709122005.html ○米機オーバーラン1人死亡 大雪のシカゴ http://www.sankei.co.jp/news/051209/kok050.htm ○降雪のシカゴで航空機が滑走路逸脱、悪天候が原因か http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200512090002.html  事... 続きを読む

受信: 2005/12/15 2:55:18

コメント

コメントを書く