« 西村真悟逮捕か? | トップページ | 判決は短くなくてはいけない(のか?) »

2005.11.29

ホームオブハート事件

今日(11月29日)は予定通り「ホームオブハート事件」を傍聴してきました。
ホームオブハート事件とは自己啓発セミナー・ホームオブハートが児童虐待をしたとして事件化しましたが、主催者が1997年に解散したロックバンド「X JAPAN」のボーカリストTOSHIだということで2004年4月にワイドショーに連日取り上げられました。
いくつもの裁判や刑事捜査がありますが、原告の一人の山本ゆかりさんとはだいぶ以前からの知り合いで、それもあって応援の意味で継続して傍聴しています。

現在も、損害賠償裁判と名誉毀損裁判が別々に行われていますが、事件として何が起きていたのか、について証拠書類が出そろって、ほぼ今日で終結となり来年からは証人調べに入ることが確定しました。
裁判の流れとしては、一つの頂点が見えてきたといった位置に届いたということでしょう。

わたしはネット上の表現の自由などの観点から見ていますが、「ホームオブハートの被害者を支援する市民の会」が作られていて、市民の会と複数の宗教カルト被害者の会と連帯しています。
このような点から、カルト問題に事実上直結しているという点こそが注目するべき事件です。

今までは単に裁判の進行を報告を中心にしてきましたが、徐々に事件の内容について説明しようと思っています。

11月 29, 2005 at 09:24 午後 裁判傍聴 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/7384010

この記事へのトラックバック一覧です: ホームオブハート事件:

コメント

コメントを書く