« 医療事故裁判・内部告発者が敗訴 | トップページ | 紙ばさみ »

2005.11.14

トナー交換

今日、「カラーレザープリンター購入」のプリンターの黒トナーを取り替えました。

2000ページ弱で黒トナーが無くなりました。
ほぼ一ヶ月で黒トナーを使い切ったのですが、一ヶ月で2000ページに近いというのはわたしの使い方としては多いでしょう。
パワーポイントの資料印刷などプレゼンテーションが続いたからで、こんなことはそうそう続くものではないと思いますが、カラープリンターで両面印刷が出来、印刷速度も速いとなるとふはり印刷する機会は増えますね。 しかし、ニカミノルタ製の magicolor 2430DL 用のトナーの価格はこの通り、つまり一色1万円です。
わたしの使い方だと、黒トナーを一本消耗する間に色トナーは2割弱の消耗ですから、消耗比では5/1以下になります。
2000ページで1万円となると、一ページ当たりのトナー代が5円以上ということですか?
まぁリーズナブルということでしょうかねぇ?

11月 14, 2005 at 06:41 午後 新商品やお買い物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/7106786

この記事へのトラックバック一覧です: トナー交換:

» リクエストですよ~>酔うぞさん トラックバック 酔っぱらいの戯れ言
ところで、もしもし~、酔うぞさん わたしの所の「この話し」に、こちらのおねえさまからも、あちらのおねえさまからも、リクエストが来てますよ~。 すごいね~、女性からのリクエストばっかり! だから、よろしくね~。  答えないと、ど~なるか知らないよ~(笑)。 とりあえず、最新の記事にトラックバックしておこう(笑)。 ... 続きを読む

受信: 2005/11/14 22:15:47

コメント

最初に付属のトナーはいわゆるお試しなので、フルに入っていないんですよ。キット交換後のトナーは2000枚なんてゆうに越えるはずです。

そもそも本体6万円台のものに、トナー一色1万なんてつけていたら、とても儲かりません。

投稿: うっしー | 2005/11/14 21:52:51

へえー、結構高いんですね。2000枚といっても、印字率がありますから、スミベタで(要するに真っ黒け)で印字したら、とても2000枚なんか持ちませんね。写真(グレースケール)がたくさん入っていても難しいかな。
本体が、購入当時で80万円くらいのカラーレーザー使ってます。4色の1色でも、トナーがなくなると印刷できないという不便さ。よって、常に予備トナーを用意しています。スミは少し安いけど、だいたい13000円/本かなぁ。

投稿: あかん隊 | 2005/11/15 0:39:06

わたしは基本的に絵を描いたりしませんからね、あくまでもワードのカラー化程度です。
必要なのは高速度と両面印刷ですね。
その意味で10万円以下で十分ですし、値段を考えるとメンテナンス契約するほどのものか、とも言えます。

確かに最初トナーは少ないという話がありますね、まぁ次はどうなるか見てみまししょう。
トナーが高いか?となると、インクよりは安いでしょう。
写真を印刷しないのならこのクラスのカラーレーザーは十分に実用的ですね。
まぁカラー調整をしないで十分ということしかやってないのでこんなものでしょう。

投稿: 酔うぞ | 2005/11/15 1:12:49

月に2000枚ですかあ
すごい量です
わたしは年間でも40枚くらい(爆)
だから1年でインクジェットは目詰まりして
使えなくなります
(修理に出したら、新品が買える料金取られた)
だから
毎年、プリンタ買っている。

レザーってメンテナンスはどうなんでしょう?
メンテナンスフリーなら欲しいんですが。

投稿: 乱造 | 2005/11/16 21:00:33

モノクロレーザーの使用歴は思い切り長くて、88年ぐらいから使っています。
これを2台ですが、これは全くメンテナンスせずでした。
これに対して、カラーレーザーは2ちゃんねるだと「メンテナンス契約必要」と言っているのですが、どうも話がかみ合わないで、だいたい3年ぐらい前まではカラーレーザーは数十万円以上で事業所ではリース契約をするケースも多かったのです。
それだとメンテナンスがコミだったわけですね。

ところが10万円以下のカラーレーザーとなると早い話が3年持てばよいとも言えるわけです。
カラーレーザーではトナー以外にドラムカートリッジなんてのも消耗品ですが、コニカミノルタでは4万5千ページとかになってます。

これに月2000ページを当てはめると、22ヶ月とかになりますが、ここまでは単なる消耗品の交換なのでメンテナンスとは言えないわけで、それまでに何かメンテナンスを要するというのであれば、いわば「壊れた」なのだろうと思うわけです。

レーザープリンターなんてものは、どっちにしても3年から5年ぐらいしか使わないでしょう。
これは価格に関係ないと思います。
そうなると、メンテナンスを要するのは相当なへビーユーザの問題なのじゃないか?と思うわけです。

で、2ちゃんねるに出ている記事だと「月間で何万ページ」が問題になっているようです。
そりゃガタも出てくると思いますよ。

実際、開けてみるとプスチックのギアなどが大量に使われていて動作回数に限界はあるだろ、と感じます。

10万円級のカラーレーザーではわたしの程度の使い方が一番効率が良さそうです。
乱造さんのような「年間数十枚」なら外注にしたら?

投稿: 酔うぞ | 2005/11/16 22:20:22

コメントを書く