« 裁判の予定 | トップページ | 個人情報保護法の過剰適用問題 »

2005.10.24

青葉区の選挙

参議院神奈川選挙区補欠選挙を横浜市の行政区別に見てみると、いやはやすごい結果になった。
表を見ていただきたい。9月に行われた衆議院選挙は非常に高い投票率であって、その中でもわたしの住んでいる青葉区は一番の高投票率だった。
参議院の補欠選挙でかつ自民党公認の川口順子候補が小泉チルドレンとして圧勝するであろうとの予測でかなり白けた雰囲気の選挙であったから低投票率になるのは仕方ないと言えるだろう。
しかし下の表の参院選順位を見て欲しい。青葉区は14位である。
衆院選ではトップの投票率であったものが18番中の14位になるというのはもの凄い。 さらによく見ていただくと、こんなに順位が変化した行政区は青葉区・都筑区・西区と言える。 青葉区・都筑区は衆院選には行ったが参院選では投票しなかった人が多いという意味で、西区はその逆の傾向と言える。 もっともどこの行政区でも衆院選に比べて投票率が半分なのだから全体に関心が無いことに変わりはない。

ここまであからさまな数字が出るとは思わなかった。
地方議員にくっついて10年になるから、それなりに選挙区事情を理解していて新聞記者に説明したりもするがこれが我が青葉区の特徴なのだから、同じ横浜市内と言っても青葉区独特の選挙戦術が必要不可欠ということです。

衆院選順位行政区衆院選%参院選%参院選順位
1青葉区71.931.1914
2金沢区71.3636.362
3泉区70.9935.873
4栄区70.7836.391
5戸塚区69.834.127
6港南区69.7634.645
7都筑区69.3429.9418
8旭区68.8232.4611
9磯子区68.7435.524
10保土ヶ谷区68.6533.19
11緑区68.1631.7312
12瀬谷区67.6733.728
13港北区66.4530.7315
14西区65.8634.326
15南区65.1332.510
16神奈川区64.6931.5113
17鶴見区63.2530.0217
18中区62.6130.2816

10月 24, 2005 at 12:21 午前 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/6538708

この記事へのトラックバック一覧です: 青葉区の選挙:

コメント

コメントを書く