« ハリケーン・カトリーヌその3 | トップページ | ハリケーン・カトリーヌその5 »

2005.09.03

ハリケーン・カトリーヌその4

CNN.JP より「無法者の「射殺」いとわずと知事、ハリケーン禍で治安悪化
ニューオーリンズ市などの治安が極度に悪化している問題で、キャスリーン・ブランコ州知事は9月1日、イラク駐留を終えて戻ったアーカンソー州の州兵約300人が、ルイジアナ州に到着、治安回復に必要なら、無法者を射殺する態勢にある、と強調した。
戒厳令というべきですかね?
いくら大被害になったとは言え、ハリケーンであり予報も予想も出ていたのに結果として戒厳令状態で銃で秩序回復をしなければならない、というのは近代国家ではないよ。
せいぜい19世紀の話ではないだろうか?今は21世紀だ、そして事件は世界の最先端の国で起こった。
これを「だからアメリカは」というのは簡単だけど、イギリスではどうかと考えると、地下鉄の乗客を誤殺した。最先端の近代国家も脆いのかもしれない。

9月 3, 2005 at 04:55 午後 天災 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/5766098

この記事へのトラックバック一覧です: ハリケーン・カトリーヌその4:

コメント

コメントを書く