« アノトペンその後 | トップページ | 名誉毀損裁判が増えている »

2005.07.02

アノトペン・A5ノートを入手

「アノトペンその後」
A5(リーガルハーフ)のノートを10冊オーダーしました。
と書きましたが、到着しました。 注文した先は m@Mart でここは日立マクセルの通販サイトです。

日立は日本国内では唯一のアノトペンメーカでだから用紙も扱っています。
サイト上で原産国=日本となっていましたが、到着した製品は確かに日本語で説明が書かれています。
ごく普通のA5版コイルノートです。印刷の加減か用紙の地色のせいかドットが目立つように思いますが、それだけしか特徴は無いですね。ただ、10冊なのだから何冊かを綴じたパッケージになるかと思っていたら、一冊ずつポリ袋入りでそれが10個で箱入りで届いたのには少々呆れます。ユーザが増えれば変わるのでしょうが、まだまだ続行できるかどうか、といったところなのでしょうか?
便利なんですけどね。

7月 2, 2005 at 02:03 午後 新商品やお買い物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/4796447

この記事へのトラックバック一覧です: アノトペン・A5ノートを入手:

» アノトペンは予想以上に実用的 トラックバック 酔うぞの遠めがね
「アノトペン・A5ノートを入手」でA5版の携帯性に優れたノートを使えるようになったのだが、現在のところキットに入ってきたA4(リーガル)のノートとレポート用紙があるので、A4版を当分使いますが特に問題がなければA5版ノートだけにする予定です。 今日、電車の中でA5版ノートを出してメモを取りました。もちろん、会議室での打... 続きを読む

受信: 2005/07/08 0:56:41

コメント

デジタルペンを使用報告されているサイトをさがしていたらここにたどりつきました。とても参考になります。ノートとか替え芯とか、実際には消耗品の購入のしやすさとか大事ですよね。ロジテックのio2の場合、ちなみに替え芯も国内で購入可能なのでしょうか?

投稿: ととろん | 2005/07/06 22:47:52

コメントありがとうございます。

ロジテクのio2のパッケージは替芯が5本付いてきます。
そのパッケージは、
https://www.d-max.net/maxell-mart/tools/body.php?select_category=4
に表示されているものとそっくりなんです。
現実問題として5本のスペア芯を使い切るのにどれくらいの時間が掛かるのか?となります。
紙に比べると問題にならないだろう、いう感じですね。
あまり特殊なものとは見えないので、大手の文房具屋で探せばなんとかなるだう、といったところです。

投稿: 酔うぞ | 2005/07/06 23:04:16

コメントを書く