« ホームオブハートの監禁事件起訴なしの背景 | トップページ | アノトペン・モバイルは単純に限る »

2005.07.12

アノトペンと OneNote

アノトペンがタブレットPCに比べて圧倒的に良いのは、文字を書くことに集中できることで、タブレットPCではうまく字(絵)が描けるのか注意しながらやるので、紙に書くのとは大違いで、うまく書けないボールペンで書くような印象がある。

JPEG データの画像もボールペンで書いた文字そのもので大変に実用的であるが、画像データであるから、報告書を作るような場合にはキーボード入力することになります。
問題は画像データはアノトペン(Logitech io2 Digital Writing System)のアプリにデータとして保存されます。
その一方でテキスト起こしした文章は、例えばメールにした場合にはメールの送信済みフォルダーに保管されるといったことなります。
要するに元データである画像データとテキストデータがバラバラのところに保管されます。

これを小さな問題とするのか、まとめた方が良いのかは実用性の点からは検証する必要がありますが、そもそも画像データとテキストをうまくまとめる手段が無いことが問題なのですが、そこで思いついたのがマイクロソフト OneNote
試用版がダウンロードできるので、やってみたところそこそこ使えそうです。
本来は、タブレットPCとの連動ということになっているのですが、画像データで受け取るのは同じことですし、やってみると単なるコピー・ペーストで出来るので簡単。
まだトータルでの使い方は手探りですが、無いよりはマシといったところです。

7月 12, 2005 at 12:24 午前 新商品やお買い物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/4933797

この記事へのトラックバック一覧です: アノトペンと OneNote:

» アノトペン・モバイルは単純に限る トラックバック 酔うぞの遠めがね
昨日(7月12日)はNPOの仕事で朝から出かけました。 アノトペンを持って出かけたのですが、歩いている途中で「忘れ物は無いかな?」と頭の中で確認しいたのですが「アノトペンは単純で良いな」と改めて思いました。 昔から携帯機器というかモバイルは大好きで(^_^;)、携帯電話以前の自動車電話をたぶん1979年か80年に導入し... 続きを読む

受信: 2005/07/13 10:49:48

コメント

コメントを書く