« 日韓首脳会見・共同記者会見で質問なし | トップページ | 全日空のPC盗難・内部犯行だったが »

2005.06.18

マスターカード情報4000万人分流出の可能性

サンケイ新聞より「4000万件の情報流出の危険 米マスターカード
米クレジットカード大手マスターカード・インターナショナルは17日、金融機関が契約するデータ処理会社のシステムで安全上の問題が起きたため、4000万枚分以上のクレジットカード情報が流出する危険にさらされた可能性があると発表した。
同社によると、金融機関と店舗の間の取引データを扱う会社、カードシステムズ・ソリューションズのシステムに欠陥があったため、第三者がネットワークを使ってシステムに侵入し、個人情報にアクセスした可能性があるとしている。約90%は米国居住者向けに発行したカードとみられる。
4000万というのはすごすぎる。白浜シンポジウムでの報告では昨年1年間の日本での個人情報流出事件の総数が1000万件程度だから、一回で4000万人という数字がいかに大きいのか分かるというものです。
90%がアメリカ国内居住者向けと言ってもねぇ、日本で影響が無いはずがない。 セキュリティ・ホールを発見したということなのだろうが、どんなものだろうか?

6月 18, 2005 at 10:27 午前 海外の話題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/4602437

この記事へのトラックバック一覧です: マスターカード情報4000万人分流出の可能性:

» カードシステムハッキング・6万8千枚が不正使用 トラックバック 酔うぞの遠めがね
サンケイ新聞より「6万8000枚が不正使用 カード情報流出で米紙報じる」米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)は18日、少なくとも6万8000枚分のデータが実際に不正使用され、被害が出たと報じた。4000万枚の内の6万8千枚が不正使用の実績ありですか?! ポスト紙は、金融機関と店舗との取引データを扱うアリゾナ州トゥーソン... 続きを読む

受信: 2005/06/19 9:41:10

» MasterCardのクレジットカード情報が流出 トラックバック てけとぉな blog
MasterCardのクレジットカード情報が流出 米で史上空前の情報流出--40 続きを読む

受信: 2005/06/21 12:23:02

» ガードレールの金属片、やっぱり事故が原因。 トラックバック sima2*blog
[東京 21日 ロイター] 今週になって、日本の道路における大量破壊活動の恐怖は... 続きを読む

受信: 2005/06/23 1:48:46

コメント

コメントを書く