« 平和神軍裁判・第一回公判その2 | トップページ | 平和神軍裁判・第一回公判その3 »

2005.06.28

P2Pソフトは違法か?・アメリカ最高裁

朝日新聞より「ファイル交換ソフト「違法性問える」 米最高裁判決
「ファイル交換ソフト」の提供は著作権侵害にあたるとして音楽業界が起こしていた訴訟で、米最高裁は27日、違法なファイル交換を助長する仕組みの提供は「違法性を問える」とする差し戻し判決を出した。
一審と控訴審では合法とされたが、最高裁はそれを覆した。
ちょっと意外です。違法性を問えるというのは実際にはどうなるのでしょうかね?

6月 28, 2005 at 07:49 午前 海外の政治・軍事 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/4740987

この記事へのトラックバック一覧です: P2Pソフトは違法か?・アメリカ最高裁:

» P2P企業の法的責任を認めたアメリカ最高裁 トラックバック Lazy every day
今後のWinny裁判への影響が気になるところ。 アメリカ最高裁は、P2Pを提供している企業への法的責任を認める判決を出した模様。 主な内容としては、「著作権侵害を仕向ける明確な表現あるいはそのほかの積極的措置に示されている通り、著作権侵害のための利用を助長する目的のデバイスを配布している者は、その結果である侵害行為の責任を問われる」と、なっている。 解釈によってはどっちとも取れる内容だが、多分「サービスの提供が著作権... 続きを読む

受信: 2005/06/28 16:33:57

コメント

コメントを書く