« 迷惑メールについてプロバイダと行政 | トップページ | カネボウの上場廃止が決まったようだが »

2005.05.11

30年後に中国がGDPトップだそうだが

毎日新聞より「「人口力」がカギ/日本の活路は「文化力」?」

30年後の世界の先進国を探ってみた。
結論から言うと、国内総生産(GDP)で見た2035年の経済大国は(1)米国(2)中国(3)インド--の順である。現在米国に次ぎ2位の日本は4位に後退。11年後の16年には中国に抜かれ、32年にはインドにも追い越され、その距離は開くばかりだ。これは米国証券会社ゴールドマン・サックスが03年に発表した予測だが、第一生命経済研究所経済調査部の門倉貴史・主任エコノミストの意見も5位ロシアまでの順位は変わらない。日本の30年後の経済規模が今の2・6倍なのに対し、中国は16・5倍、インドは20・6倍に達している。

中国・インドは現在でも人口大国なのだから、総生産で世界のトップにいないというのがヘンだとも言えるのだが、じゃあどれほどのものか?というと。

現在のGDPトップはもちろんアメリカで中国は7位、インド12位である。
そこで国民一人あたりのGDPは?と見ると、ルクセンブルグ、アイスランド、ノルウェイ、スイス、デンマーク、カタール、アイルランド、アメリカ、スウェーデン、日本と並ぶ。
中国は85位、インド96位です。
アメリカを1にすると、日本は0.9となります。同様に中国0.03、インド0.01です。

毎日新聞の論調は国家の総和での国家間の競争を無条件で論じているのですが、国民一人あたりにして、ここまで差があるモノを一律に扱って良いのか?という気はしますし、そもそも中国がGDPで世界一になったとしても、ある種の「お国のために」という国内統一が前提になっています。

やはり国民一人あたりのGDPなどで見るべきでないでしょうか?
量じゃなくて質の問題だと思います。

5月 11, 2005 at 05:37 午後 国際経済など |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/4082451

この記事へのトラックバック一覧です: 30年後に中国がGDPトップだそうだが:

» GDPはなにの統計? トラックバック びkkyのコラム
GDP(Gross Domestic Product) 日本語に訳すと「国内総生産」とされる。 よって、「生産」を意味する。だから家を転売した場合そこに生産がなされていないので、このGDPの値には含まれない。 GDPを国民の裕福さを表すものと小さいころ私は思っていた。 よく考えてみると物価... 続きを読む

受信: 2005/05/22 22:47:34

» 門倉 貴史 トラックバック 青ちゃんの☆セミナー感動記☆
「BRICs経済の魅了と展望」というテーマで、若手エコノミスト兼作家の門倉貴史さんからお話を伺った。門倉さんは、浜銀総合研究所、日本経済研究センター、第一生命経済研究所経済調査部主任エコノミストを歴任。とても頭が切れる方です。在職中は、主にマクロ経済、....... 続きを読む

受信: 2005/12/05 9:23:09

コメント

こんな情報があるのですが、
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/jw3.html
アメリカ、日本、ドイツ、この三国のGDPを合計すると世界のGDPの半分以上になります。もし本当に人工に比してGDPが決まるのであれば、今のような状況になったりはしないですよねぇ‥‥。
人口が減ると経済力が低下する事については、毎日新聞の記事と同意見なのですが、でもGDPから分かるのは結局、貧富の差の拡大。世の中なんてそもそも平等じゃないんだっていうことが数値で明らかになるだけではないかと。

投稿: わくたま | 2005/05/16 10:02:11

わくたま様
(カバンPCのバラックキット級のが出来たので温度チェックをしながら使ってます)

アメリカ、日本、ドイツで50%ですが、これにフランス、イタリー、中国、カナダ、スペイン、メキシコ、韓国、インド、オランダまでの12ヶ国にで見ると、GDPの80%をになります。

ところが人口は世界の55%ですから、世界の45%の人たちでGDPの20%を分けることになります。

アメリカ、日本、ドイツの人口は9%程度ですから、1割以下の人たちが世界GDPの半分を生みだしている。
逆に言うと中国・インドという人口大国をデータ処理に加えるのかどうかで、平均値が大幅に変わってしまいます。

毎日新聞の記事は人口減→GDPで中国・インドがトップに出る→日本のランクが下がる。
GDPランクが下がるのは問題だ。としか読めません。
そこで、一人あたりGDPの問題を持ち出しました。

確かに今の日本は豊かな生活していて、それはGDPによっても裏付けられているのですが、ベルギーやルクセンブルグといった国が一人あたりGDPでは上位にランクされているのを見ると、国のGDPそのままの評価ではなく、人口あたりとか国土面積あたりといった規準に基づいた比較をしないと意味無いのではないでしょうかね?

投稿: 酔うぞ | 2005/05/16 16:51:27

10年後のGDPで1位が中国、2位がアメリカ、3位がインド、4位が日本と出てますが。

投稿: なんか言ってるけど | 2005/05/29 8:44:38

例えば、対ドルが80円になったとしたら日本の一人当たりのGDPは50000ドル越すんだよ。
ユーロドルがもうちょっと戻ったらルクセンブルグも落ちるからそんなの言ってもあんまり意味内。
欧州通貨高が影響しているだけの話。
さてこれからはお前らが頑張って稼いで押し上げてくれ。

投稿: てか | 2007/08/12 10:39:50

コメントを書く