« 2005年は・・・・ | トップページ | まだまだ続く Mozilla Thunderbird »

2005.01.04

Mozilla Thunderbird その後

「Mozilla Thunderbird を使ってみます」を書いた時にはとりあえずインストールして普通に動くようにしただけといったとこでしたが、別の3台にもインストールしました。

「自動受信の設定が無いようです。」と書きましたが、ツール→アカウントの設定→サーバ設定の中に「新着メッセージが無いか」10分ごとにチェックする。
となっていました。

今まで使っていたのは ShurikenPro3 でこれで、メーラにアカウントを追加するとディレクトリーがアカウント毎に作られます。
これに対して Mozilla Thunderbird ではディレクトリーはそのままでアカウントだけが追加になります。従って送信用のデータを作る時にはエディタを開いてからアカウントを選択することになります。

ちょっと不便かな?と思うのが、送信フォームが出来ないようで、bcc: で自分に送るといった設定が出来ません。毎回、アドレスを追加することになります。
もう一つはこれもエディタにルーラが出ないことで、それでも72字で自動改行に設定されていて、ちょっと違和感があります。

とは言え、学習型迷惑メールフィルターの実力は大したもので、Spam Mail Killer に手動で設定していた時よりも確実にチェックしています。

いささか立ち上がりが遅いかな?というのが気になるところです。
ログを圧縮しないとかなり大きな形(htlmメールのまま)で保存しているようですが、所詮はメールですから大したことにはならないでしょう。

1月 4, 2005 at 03:05 午後 ネットワーク一般論 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/2466421

この記事へのトラックバック一覧です: Mozilla Thunderbird その後:

コメント

bccに自分のアドレスを入れるのは
アカウント設定の「コピーと特別なフォルダ」で設定できます。

フォルダの圧縮に関しては
http://level.s69.xrea.com/mozilla/tips.html#delete_mail
http://level.s69.xrea.com/mozilla/tips.html#compact_this_folder
あたりを参考にしてください。

投稿: level | 2005/01/04 23:37:35

levelさん、どもども

さっそくやってみました。
助かりました。m(_ _)m

ところで、ディレクトリーの順序は変えられないようですね。
ちょっと巨大なディレクトリーになってしまったので、手作業で移動している現在のところでは面倒です。
自動割り振りになっても、ヘンなところに大量のメールが行くことなると、ディレクトリー名を調整しないといけないですかね?

投稿: 酔うぞ | 2005/01/05 23:59:48

コメントを書く