« Mozilla Thunderbird その後 | トップページ | 個人情報保護法を考えてみる 1 »

2005.01.05

まだまだ続く Mozilla Thunderbird

いささか慣れが必要なのはどんなソフトウェアでも同じだから、メーラーのように目的がはっきりしている場合には使用上の大問題が起こらないのであれば、利点だけが生きてくると言えます。
(利点があるから、取り替えるのであるから)

Mozilla Thunderbird を継続して使うことにして、以前のメールを移しました。
数万通のメールを移動して、改めてディレクトリーに割り振るというおよそ非能率なことになってしまいました。
(ディレクトリー単位で移動すること出来るのだから・・・・)

結局の所、メーラーも時代々々で変わらないとダメなのだな、と確認しましたね。
なんのかんのと今日は100通来ました。その半分が迷惑メール・・・・。
これが、一日の間に平均してくるわけではないから、10分ごとに読みに行くと、必ず来ているといった感じになります。
しかし、2年ぐらい前を考えると1日に100通のメールが連日来るなんてことは滅多にあることでは無かったです。

実際、携帯電話にメールを転送していたら、MLを転送してしまい、あわててMLのアドレスを変えたことがありました。
その後、携帯電話も定額制になったから遠慮無く転送できるようになった、という経緯があります。

ところが今では、特別に忙しいMLを使っているわけではないのに、迷惑メールが半分とは言え1日に100通来ることが珍しくないのですから、その頃のメーラに比べて自動化を要求するのも当然だ、となります。
そういうタイミングで出てきたのが Mozilla Thunderbird ですから特に何をしないでも、快適に動くというのは何気ないことではありますが、今の時代に合っているのでしょう。

1月 5, 2005 at 11:51 午後 ネットワーク一般論 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/2484232

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ続く Mozilla Thunderbird :

コメント

コメントを書く