« スリランカの人口 | トップページ | 2005年は・・・・ »

2004.12.31

Mozilla Thunderbird を使ってみます

Mozzila Thunderbird を試しています。
最新版のメーラだけのことあって「迷惑メール対応」がうたい文句になっています。
わたしの現在の迷惑メール対応は、Spam Mail Killer で対処しています。
最近はSpam Mail Killerでは対処しきれなくなってきて、もっと簡単に迷惑メールに対処できないか?というのが動機です。

Spam Mail Killer はメーラで受信してみて迷惑メールであるかどうかを判定するものです。
問題点としてはフィルターの登録を手動で行う必要があって、常に新しくなる迷惑メールに完全に対応することは不可能であり、ある程度の手動操作が必要だという点です。
@nifty も学習型の迷惑メール対応機能を提供しているように、手間を掛けずに効率よく迷惑メールをブロックするのには学習型のフィルターが必要のようです。

Mozilla Thunderbird の迷惑メール対応は、迷惑メール・フォルダーがあらかじめ用意されていることから分かりますが、受信したメールが迷惑メールであると判断すると迷惑メールフォルダーに移動してしまいます。
この判断が学習型となっています。

最初にこの学習をどうするのか?と思っていたら「迷惑メールに迷惑メールとしてマークして下さい」とあるので本当に効き目があるのか?と思いつつチェックを付けました。
先ほど見たら、自動的に迷惑メールに分類されていました。

ついで言いますと、自動受信の設定が無いようです。
つまり Mozilla Thunderbird が立ち上がっている間は常時受信のようです。
全く手間が掛からないのは便利かな、と思います。

12月 31, 2004 at 02:54 午後 ネットワーク一般論 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/2426315

この記事へのトラックバック一覧です: Mozilla Thunderbird を使ってみます:

» Mozilla Thunderbird その後 トラックバック 酔うぞの遠めがね
Mozilla Thunderbird にちょっと詳しくなりました 続きを読む

受信: 2005/01/04 15:06:09

コメント

学習型フィルタが最大の性能を発揮するためには約1000通程度の迷惑メールの蓄積が必要です(笑。毎日コツコツやるしかないですね。

投稿: わくたま | 2005/01/02 9:05:57

あけましておめでとうございます。

>学習型フィルタが最大の性能を発揮するためには約1000通程度の迷惑メールの蓄積が必要です

千通なら簡単(^_^;)
わたしの場合は200通ぐらいで十分実用域のようですが、ま平常運転にならないと分からないですね。

投稿: 酔うぞ | 2005/01/03 14:18:46

コメントを書く