« 最近の掲示板での質問 | トップページ | 公正と信頼のネット社会 »

2004.11.24

国語力の低下だって

サンケイ新聞より「「日本語力」低下 4年制私大、国立さえ… 「留学生以下」お寒い大学生」

大学生の「日本語力」が低下し、中学生レベルの国語力しかない学生が国立大で6%、四年制私立大で20%、短大では35%にのぼることが独立行政法人「メディア教育開発センター」(千葉市)の小野博教授(コミュニケーション科学)らの調査で分かった。

最近の掲示板での質問で投げかけた問題の本質がこれなのかもしれない。

わたしは1989年以来ネットワーク管理者(SYSOP)をやっているので、ネット界全体にも注意を払っているつもりです。先に書いたことは「最近の掲示板の書き込みには何を言いたいのか分からないものが増えてきた」ということだったのですが、もう一つの側面として掲示板の書き込みそのものが減っているのではないか?とも感じます。

そろそろ頭打ちか?と言われますが、それでもインターネット利用者は増えているわけで、掲示板の書き込みが減るというのは不自然だと思うのです。
その一方で、blog を開設する人は多く以前はパソコン通信で書いていた人たちが blog で書いているという例も多く見ます。

それだけだと「掲示板で書くのを止めて blog に移ったのだ」という解釈もありますが、それでも全体として書き手が減っている、という印象を変えるほどではありません。

書き手個人々々の事情で言えば書き続ける人は少数で、常に書き手の入れ替わりはあると思いますから、書き手が減っているというのは新たな書き手が登場しないことになるでしょう。
その背景として「日本語力の低下」があるのなら、インターネット掲示板の書き込みが減るのも当然か?となりますし、それはインターネット利用者の中での読み手と書き手の比率が読み手が増加して書き手が減っていることでしょう。つまり書き手はより多くの読み手によって選別される方向になるのかと思うのです。

11月 24, 2004 at 01:15 午後 ネットワーク一般論 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/2051567

この記事へのトラックバック一覧です: 国語力の低下だって:

» 日本語の将来を憂う トラックバック 優雅なる没落
「日本語力」低下 4年制私大、国立さえ… 「留学生以下」お寒い大学生(産経) 近 続きを読む

受信: 2004/11/25 16:09:04

» 国語力の低下? トラックバック Nariさんの書斎から
 最近、良く聞かれる言葉ではある。ただ本当なのだろうか?  サンケイ新聞の記事に 続きを読む

受信: 2004/11/27 14:08:02

コメント

nariです
 日本語については、表現力というよりは、表現された単語に対する連想力が低下しているのではないでしょうか。言葉は、単体の単語で成立しているわけではなく、単語から連想されるイメージそのものが、相手への伝達手段として有効となります。
 炎を火の穂と書くのは、水田に育ち刈り取られる前の、一面に広がる黄金色に輝く姿や、焼き払い来年につなげる命の糧としての火の穂、から来ていますが、それをイメージできなければ、炎を火の穂という書き方をすることに意味ありません。
 工学の分野では、相手と共通する言葉で説明する必要がありますが、共通する言葉が無ければ説明できません。このときに使える単語は、単純に意味を伝えるものではなく、単語が持つイメージそのものを相手に伝えることが可能な単語なのです。
 電流や電荷、電圧、言葉を知っているから理解できるわけではありません。電流や電荷、電圧がイメージできなければ、マクスウェルの方程式を計算できても意味はありません。
 最近は、他人に伝達するための言葉には、相手にイメージ可能な単語を探すことから始めなければならないのだということを、痛切に感じています。

投稿: nari | 2004/11/27 13:23:02

 筋肉など身体的なことでもそうですが、使ってないとその部分が何時の間にか退化して行くのは誰しも身に覚えのあることです。自分も含め確かにものを書かなくなって久しいです。私の場合は描かなくもなりました。この描く事が頭でものを思い巡らせるより明らかに具体的なアイデアが湧きそれが次々と連鎖して行く経験はどこかにコメントした覚えがあります。更に印刷物を読む量も明らかに減ってますね。それに代わって、目で見、耳で聞く情報量が昔に比べれば圧倒的に増えたとも言えます。目では物事を見ることは出来ても書き出す事は出来ません。耳は物事を聞けても話すことは出来ません。目で見、耳で聞くことは受動的な情報のやり取りですから、いざ物事をそれも自らの手先で書き出せ、或いは思ってることを正確に話せと発信側の立場を取らされると戸惑い消極的になってしまう傾向があると言えないでしょうか。この辺りが広い背景をもつ国語力の低下の要因の一つでもあるような気がしますし、益々その傾向は進む気がします。上司が部下を前にして叱るのに手に持った携帯電話に盛んに小言を打ち込んでる漫画がどこかの新聞に載ってました。笑ってしまいますが、あながちそんな時代がそのうち来るかもしれません。現に私の場合客先との連絡は緊急の場合を除き電子メールによるやり取りが相当多いです。                            2004/11/28 テスラ

投稿: テスラ | 2004/11/28 12:08:08

コメントを書く