« 三菱ふそう・新型車出せず | トップページ | スカイマーシャル搭乗へ »

2004.09.12

鳥インフルエンザ・大流行かWHOが警告

産経新聞より「鳥インフルエンザ、「大流行の可能性」と警告 WHO」

WHOの尾身茂・西太平洋地域事務局長は11日、中国上海での記者会見で、アジアで再発している鳥インフルエンザについて、ウイルス(H5N1型)が想像より広い範囲に伝染していると指摘、「拡大防止の取り組みを強化しなければ、大流行する可能性が高い」と警告した。
人間への感染は39件、死者28人とのことだが、先日猫に感染することが確認された。こうなると人間に感染しないという話しにどこまで根拠があるのか?ということになるだろうし、人間のインフルエンザが何年かごとに世界的に大流行するのは、免疫が長続きしないとか、ウイルスが少しずつ変異するからだなどと言われます。つまり撲滅はかなり困難なのでしょう。
しかも、鳥にとっては感染力が強いのですから、大流行になると封じ込めには莫大な手間が掛かることになります。

9月 12, 2004 at 12:07 午後 医療・生命・衛生 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/1417277

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥インフルエンザ・大流行かWHOが警告:

コメント

コメントを書く