« 実録オレオレ詐欺とは!! | トップページ | 東京ゼネラル破産 »

2004.08.31

三菱(ふそう)クラッチハウジング破損は49個以上

 
いくら何でもこのタイトルは無いと思うぞ>朝日新聞。
01年7月以降に本社から各販売会社に出荷された交換部品208個の交換理由を調べたところ、交換された部品の約25%にあたる49個で破断や亀裂が生じていたと明らかにした。
三菱自動車のプレスリリースによれば02/4月~'03/2月の三菱ふそうの生産分は139,475台であるから、最大3年間で計算すると41万8千台となる。この内で海外で使用されている分はデータに含んでいないので、対象台数を20万台であり、かつ事件が問題になってからの生産分には問題が無いと仮定すると、16万台程度が対象になるだろう。
その内の208個である、0.13%。交換しないことを前提する部品の交換としては異常に多くないか?
クラッチハウジングとはエンジンとミッションを結ぶ筒型の部品で本質的には力は掛からないと言って良い。これが壊れるのはぶつけた時ぐらいだが乗用車とは違って大型トラックではクラッチハウジングは前輪の直後にあるために地面の凹凸など打ちつける可能性はほとんど無い。もちろん横転して電柱にぶつけたとかならクラッチハウジング破損はありうるが、車が全損になるだろうからクラッチハウジングの交換にはならないだろ。
 
つまりはユーザから見ると自然故障ということになるだろう。
交換された208個のほとんどは、「車の寿命」などの理由で修理費用をユーザーが負担していた。
おいおいである。交換を考えていない、つまりは寿命が車の寿命を上回るとされている部品を「車の寿命です」と交換して良いものか?本当に車の寿命なら他の部品も寿命ですでに走らせてはいけない車になっているということだろう。それを本社ではなくてサービス窓口が決めてしまうとは。これでは売れなくなるに決まっている。そんなに寿命が短い車が使えるか?となるだろう。大型トラックなどにも付いているのかどうか知らないのだが建設機械などではアワーメーターというのが付いている。これはエンジンを掛けている時間を累積している計器で「何時間使ったからオイルの交換」といった使い方をしている。本来はこの手の機械はこれで寿命管理すのだが「車の寿命です」でユーザも専門家なのに通用したのかねぇ?
 
この問題が明らかになるのにこれ程の時間が掛かったこと自体が問題だと思うが、それについは
技術本部長は「本来なら販売会社が商品情報連絡書で本社に連絡すべき重大な欠陥だった」として、欠陥情報の意図的な隠蔽(いんぺい)がなかったかどうかを調べる
直感的にはちょっと違うぞ。意図的な隠蔽とは組織全体としてやらやないとダメだ。ところがサービス体制というのはバラ撒かれているから隠蔽のために組織化しにくい、もし組織的な隠蔽が無かったとするとどうするのだ?根本的に情報が集まらない本社機構だったということなる。つまり本社は不要であるとなる。以前に書いたがどうも情報の流通ということを根本的に取り違えているのでは無いだろうか?指示は一つのルートで出さないと同じ命題の複数の命令になって混乱する。一方情報収集は多面的である方が信頼性が指数関数的に高まるから必ず複数の情報ルートを維持するべきである。そんなのに難しいことではなく「裏を取る」とかいって日常的にやっていることだ。どうもそれが出来ていない。というより自分に関係ない情報気にしないとやっているような印象が強い。これでは今後も問題を続発させるだろう。

8月 31, 2004 at 11:09 午後 もの作り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/1326885

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱(ふそう)クラッチハウジング破損は49個以上:

コメント

本件は、本来壊れる筈の無い部品の注文を販社から受けた時点で、「おかしい」と思うべきであり、販社の隠蔽云々はお笑いです。
 この会社のヘンな所はこのような「基礎的な」不可思議事項に反応できる人が少ないのか、その反応がもみ消されていることです。

投稿: Dan | 2004/09/04 1:49:37

コメントありがとうございます。

>本来壊れる筈の無い部品の注文を販社から受けた時点で、「おかしい」と思うべきであり、販社の隠蔽云々はお笑いです。

まったく同感です。
なんで、こういう「誰が犯人」的な発想にいくのでしょうかね?

大げさに言うと合理化というのを取り違えているように感じます。
そういう企業は少なくないし、法律ですからそういう傾向が強くなってきていますが「ちゃんとやれば大丈夫」という発想ではダメだ、ということを広く周知させることが必要なのでしょうか?

投稿: 酔うぞ | 2004/09/04 14:20:46

コメントを書く