« 木村剛氏の講演を見た | トップページ | JIMTOFの見物その1 »

2004.08.30

インターネットの根本問題?

福岡で講演を聞いてにわかに注目し始めた週刊!木村剛ですが、さっそく「バカはサイレンで騒ぎ、インターネット利用者は激減する!?」なる重要な記事が出ています。
要約すると「インターネットのシステムを知っている開発者はインターネットのセキュリティについて信用していない、その理由は・・・」ということなのだが、紹介されている「Tinkle-Tinkle」さんの「バケツリレーではなくて回覧板方式といった方が理解しやすい」はずいぶんうまいこと言うなと感心します。

メールについては基本的に暗号化することになるのでしょうかね?
現状はなんて言うかな、私書箱センターのようものかもしれません。
私書箱を開けてメールを読むのには鍵(パスワード)が必要ですが、メールを送るのは私書箱に入れるだけ。どこから来たのかという保証は無いです。つまり来たメールが信用出来ない。これがメール偽装が出来る理由ですが、これでは架空請求やオレオレ詐欺と同じで、来るメールの信用がないというのは困る。

紙に手で字を書いていれば、筆跡をごまかすのが困難だから、今でも「家康の直筆」などと何百年も前の手紙を歴史資料として検討できるのですが、デジタル情報では分からない。
ネットワークは秘匿ではなく公開することによって情報の真実性を担保するような仕組みなのかもしれません。
ということは正にネットバンキングなどは非常時の策の範囲を出ないかもしれませんね。
e-Japanなんてどうするのだ?根本的にセキュリティが無いものにわざわざセキュリティ対策をしてから使うのがコストダウンになるのかね?

8月 30, 2004 at 10:38 午前 ネットワーク一般論 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/1313788

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットの根本問題?:

» [idea]インターネットの難しさ。 トラックバック イヨクニ燃えるコロンブス日記
週刊!木村剛で、先日書いたネットバンキングに関することのトラックバックをいただいた。まあ別にすばらしい洞察として取り上げられたわけでもなんでもないが。 うーむ。... 続きを読む

受信: 2004/08/30 13:11:40

コメント

キムタケさんの所から流れてきました~ヽ(^0^)ノ

>ネットワークは秘匿ではなく公開することによって情報の真実性を担保するような仕組みなのかもしれません。

これが新時代の対処法なのかもしれませんね。
個人情報だって、姓名・住所・電話番号に
ビジネス用のメルアドなどは先に公開しちゃっておくのが
これから普通なのかもしれません。

バイオメトリクス認証システムで個人確認をする時代に入ってきていますしね。

投稿: 通り人 | 2004/08/31 23:27:25

通り人さん

いらっしゃいませ。

たまたま紀藤正樹弁護士の最新刊「インターネット犯罪大全」http://blog.infobahn.co.jp/books/archives/000066.html
を読んだところですが、犯罪の観点からみるとインターネットは足のつきやすい手段だからヤクザなどは使わない、と書いてあります。
ところが犯罪素人は「インターネットは匿名だから」と手を出すわけです。

このインターネットは匿名というのは、世界の広がりに比べて無名だから相対的に匿名ということでしょう。
これは逆に言うと信用出来ない情報群がインターネットの実像となってしまいます。
もともと情報の質の問題というの考えないからこんなことが起きるわけで、信頼性の担保も情報の質という観点から見るべきなのでしょう。
つまりは不断の信用を勝ち取るための努力が必要といったところでしょうか?
大変ですね(^_^;)

投稿: 酔うぞ | 2004/09/01 0:04:14

センドメール、電子メール認証ソフトのテストバージョンを配布中
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20071423,00.htm

という送信者の認証技術のテストが始まっています。

また、ブログでもTypeKeyという認証サービスが始まっています。

こういったものが主流になれるかどうかは分からないですが、今更、インターネットを別のものに置き換えられるか、という事を考えると、難しい、という話になってしまうわけで、となれば、こういう後付の対策をしていくしかないんだろうなと思われますね (^^;

ちなみに、ニフティの様な大手プロバイダは、かなり強力な個人情報を保持しているわけで、これは今の個人情報保護の流れの中から云うと、とても危険なことだったりするわけですが、それを逆手にとって、本人認証の方向で運用できるシステムを作ればいいのにとか思ってみたりしますね (^^;

投稿: Tiger | 2004/09/01 8:03:07

 奈良県の早川です、
貴方の発言と木村剛氏のコメントを読みました。 其の様な意図は此れぽちりも御座いません。唯単なる思い違いであり、当方の問題は、真実に他成らぬ者と、地震を持つ手居ります。何も分からぬ連中に、下手な推測を受ける覚えの無い事であり、名誉毀損罪で告発される事を認識する事ではなかろうか。

 平成20年8月19日   早川公朗より。

投稿: 早川公朗 | 2008/08/19 13:05:48

コメントを書く