« 石油価格上昇の解釈 | トップページ | 日能研から情報流出 »

2004.08.21

小学校にガラスの扉というのはアリか?

20日午後4時ごろ、広島県福山市立山手小学校の校舎2階の渡り廊下で、裕哉君が出入り口のガラス戸にぶつかり、割れたガラスが左胸に刺さった。裕哉君は病院に運ばれたが、約3時間後、出血多量で死亡した。福山西署の調べによると、ガラス戸は4枚あり、1枚は縦1・9メートル、横0・8メートル。この日、同小では学童保育で児童23人が登校していた。当時、児童らは校舎内を掃除中だったが、裕哉君は1人でガラス戸に飛びつく遊びをしていたという。
この記事では今ひとつはっきりしないのが、今時破片が刺さって死ぬほどの大けがをするような素材を使った扉が小学校にあることが許されるとはとうてい思えない。
中学の時にガラス窓を突き破って肘の血管を切って縫ったことがある。その程度の怪我は学校ではあり得ることだと思うが、扉がガラスというのは理解しがたい。
常識的には渡り廊下というのだから、壁まで開くスチール扉の両開きで、ガラスで透明な部分が非常に大きいものでないかと思う。
この手の扉のガラスは破りにくくするためにも普通は金網入りか、安全ガラスを使うものだろうと思う。この種のガラスは割れても刺さる程の大きな破片は出ないはずだ、どういうガラスだったのだろう?
それにしても、ひどい話しだと思う。ガラス扉ではない単なるスチール扉ならこんなことにはならないし、価格も圧倒的に安いのだから、何を考えてこんな設備になったのだ?

8月 21, 2004 at 12:53 午後 医療・生命・衛生 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/1242119

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校にガラスの扉というのはアリか?:

コメント

うーん、私は今回の件は設備の問題と言うより学校側の指導不測&管理の問題じゃないかと思います。

娘の通っている小学校はガラス戸も有りますしもっと危ないところはいっぱい有りますしね・・・
(大体私が通ってた頃に同級生が落ちて複雑骨折した鉄棒も
 娘の代まで残っていますから(^_^;)

私は今回の事件は単に人の目が足りない事が原因かと思います
このような事件が起きる前になぜ止められなかったのかと

「ガラス戸に飛びつく遊び」を漫然と許していた学校側に問題アリかと思います。
教師に想像力が無いのか指導力がないのか・・・

#しかもご紹介の記事によると警察への連絡は無かったとのこと
#学校内で処理しようとして救急依頼を遅らせていなかったかどうか
#気になるところです

投稿: YO | 2004/08/22 19:05:53

コメントありがとうございます。
指導の問題はあると思います。教師が別の用事で全く見ていなかったといった情報もありますし。
しかしわたしはガラスが割れて胸だか脇腹だかに刺さって死亡したというのが気になります。
だいたいガラスでの怪我で死亡する程の大けがになるのはかなり特殊です。
その特殊な状況だったことが「どういう設備を壊したのか?」かぎ気になります。
もう一つは渡り廊下にドアを設置したのであれば、それなりの安全対策だったと思います。
その安全対策のためのドアにガラスを使って良いのか?という問題と、次にガラスを使ったとして、体当たり程度で割れて良いところだったのか?です。
どうも、渡り廊下に設置する扉としては不適切なのではないか?という感があります。

YOさんの指導不足のご指摘ですが、最近では多動児なども多いので、指導不足という表現が良いのか、見ていなかった教師の不注意とするべきなのか、問題なんでしょうね。

鉄棒ではわたしも落ちましたし(^_^;)一緒にやっていた奴は鎖骨骨折しましたなぁ~。
なんと言っても命に関わる事故がガラス戸で起きたというのは問題だと思います。

投稿: 酔うぞ | 2004/08/22 19:21:24

コメントしたはずなのですがなぜか反映されなくて・・・
もし多重投稿になりましたらお許しください。

確かに何をしでかすか分からない小学校に割れるようなガラス戸と言うのは問題ですね
誰が設置許可したのか問題にはなるでしょうね


それからここの部分は意見させていただきます
>YOさんの指導不足のご指摘ですが、最近では多動児なども
>多いので、指導不足という表現が良いのか、見ていなかった
>教師の不注意とするべきなのか、問題なんでしょうね
 これは昔からあったもので最近の研究でLD(学習障害)やら多動児が分類できた為に
現状指導できない言い訳としてレッテルを張って差別しているものと考えます。

昔はただ単に「問題児」として教師、親、そして地域が
問題解決してきたんですよ

私は「他動だから」とか「LDだから」”仕方ない”いうのは言い訳にしか過ぎないと思っています。
もし事前に問題を把握していたのなら指導&防御の仕方もあったはずなのですよ

投稿: YO | 2004/08/22 20:48:12

福山在住の母です。
去年子供が渡り廊下のガラスで顔面を怪我しました。それも友達がドアにぶつかり破片が飛んできて眉間の数ミリ下・・・
学校側に「環境を考えるのは学校側の責任では?」という意見を提案したんですが、「予算の関係で、割れてもその後ガラスを入れてます」という答えが返ってきました。「犠牲者がでんとわからんのんか~!!」と言いましたら強化ガラスに変わりました。でも、割れたとこだけ・・・
きつく言ったんですが、「怖いお母さん」と、言われるだけで何の進展もありませんでした。情けない・・・福山市・・・
「多動児」なんて事が書かれてますが、子供は、何をしでかすかわかりません。家でもそうです。
子供の生活の環境を整えるのが大人の役目だと思います。学校では、教育委員会をはじめ学校側、家は、親がするべきだと・・・PTAの役員をしてますが、最近の親は、どうなんでしょうか・・・不安に思ってます。
って、怒りを投稿してすいません。校長は、守りに入ってるもんで・・・話になりません(´。`;)ヤレヤレ

投稿: 福山在住の母 | 2004/08/24 23:53:18

私は、山手小学校の卒業生です。。。
今回の事件、びっくりしました。
ぶつかって窓ガラスが割れて、それが胸に刺さる・・・
記憶をたどっていくと、私の覚えている限り、渡り廊下のガラスは普通のガラスだったと思います。
上半分が透明ガラスというようなものです。
たしか、中学校の渡り廊下のガラスも同じようだったと思います。
たしかに、環境整備が整われていないとおもいます。

投稿: 卒業生 | 2004/08/31 21:08:42

府中市在住で今回の事件の保護者とは中学生からの同級生です。
お子さんにはお気の毒ですが、学校ばかりを
責めるのはいかがかと思います。
すべてが学校の責任でしょうか?
私は違うと思うのですが。

投稿: あみ | 2005/08/04 21:22:41

あみさん

コメントありがとうございます。

>すべてが学校の責任でしょうか?

割れて刺さるような材質を、走っていて当たるようなガラス戸に使った、ということついては全面的に学校に責任がある、と考えています。

つまり、走ってぶつかったことで事故になったのだから、子供自身あるいはしつけという意味での親の責任、さらには学校の先生の生活指導の責任といったものとは無関係には「ぶつかって刺さるような材料を使うな」ということです。

わたしは、工場を経営していたことあるつまりもの作りの方面の人間です。
もの作りでは「フェイル・セーフ」失敗(故障)しても致命傷にならない、ように作るのが常識です。

そういう視点から、これではダメだ。と述べたのです。
つまり、学校に事件の全責任がある、とは言いません。
しかし、非常にまれな「ガラス戸にぶつかったら破片が刺さった」などというのは、割れない・刺さらない材質はいくらでもあるのですから、いわばワザワザ危ない材料を使ったのか?とすら思えます。
保育園とかではプラスチック窓です。うちの近所の内科医院もガラス戸ではありません。
というわけで、この点について学校に責任ありです。
走ってぶつかったことについて児童に責任があるかもしれませんが、その責任はそれほど重くは無いでしょう?

投稿: 酔うぞ | 2005/08/04 21:37:47

保育園…
病院…
…このあたりの施設はガラス窓ですけど。

投稿: あみ | 2005/08/14 23:47:30

だから、それを問題にしているのです。
責められべきは、将来の危険を察知することが出来ない人たち全員です。
その意味では

>保育園…
>病院…
>…このあたりの施設はガラス窓ですけど。

を肯定するのであれば、将来そこで事故があった場合に、知っていた人は全員(あみさんも含めて)責任がある、ともの作りの現場にいる者としては声を大にします。

どこから「他がこれだから、これでも良い」とか「他と同じ水準だから責めるべきない」となるのでしょうか?
全く世の中が改善されなく良いとでも言うのですかね?
わたしには想像外のお考えですよ。

投稿: 酔うぞ | 2005/08/15 0:37:39

コメントを書く