« インターネット利用に今後必要なのはソフトか? | トップページ | ubicast Blogger を使ってみた »

2004.08.19

産経新聞に著作権について記事があったが

産経新聞より「【横車】著作権意識

著作権意識の徹底は重要だが、記事や論評的な紹介については、キャラクターや図版の掲載許諾を版権所持者や継承者の考え方だけにゆだねるのではなく、しかるべき場で明確な判断基準を示すべきではなかろうか?(獲)

マンガなどの紹介記事を書く時に著作権をクリアーするのに掲載料を請求されるのが問題だという記事だが、ちょっと待て!

新聞協会の著作権に関する見解である。

最近、新聞・通信社が新聞や電子メディアで発信する記事・写真などの情報を、インターネット上などで無断利用する事例がかなり目に付きます。

「利用」なのだ、転載も引用も含むということだろう。つまり無断引用という概念をそれとなく出している。
この件については新聞協会が「著作権法に抵触しなくても、違反の例がある」というトンでもない見解を出したことをリアルタイムで見ているので、新聞協会を厳しく見ています。
その上で、産経新聞の記事はより現実を直視したものだと思うが、一方で新聞各社は著作権に関する独自見解を出さずに新聞協会の見解をそのまま使っている例が多い(全部かも)これではネットワークを始めとして他のメディアから使用料金を請求されても仕方ないだろう。新聞協会の見解の修正の方が先決だと思う。

8月 19, 2004 at 11:19 午前 ネットワーク一般論 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/1227287

この記事へのトラックバック一覧です: 産経新聞に著作権について記事があったが:

コメント

こんにちは。はじめまして。

「著作権法に抵触しなくても、違反の例がある」って日本語的におかしいですよね。すでに。

新聞社の著作権意識ってめちゃめちゃなところあります。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0406/02/news028.html

京都新聞が2ちゃんねるにお馬鹿なイチャモンを付けたのは(上記URL参照)見ているこちらも恥ずかしいような内容でした。このレベルの記事を書く記者とこれを修正できない編集者って…汗。

投稿: とも | 2004/08/25 16:17:49

コメントを書く