« 続・三菱ふそう・クラッチハウジング・リコール | トップページ | 吉井怜さんが、SUICA と ICOCA を気にしてますが »

2004.06.03

三菱自動車・業務上過失致死罪で捜査

読売新聞より「三菱自のクラッチ欠陥事故、2県警が共同特捜本部」

三菱ふそうの大型車について、以前から問題にしていたクラッチハウジング脱落事故による運転者死亡事故について、神奈川県警と山口県警は共同特捜本部を設置し、業務上過失致死罪の立件をめざす、そうです。

わたしの見解では、現時点においてもリコールで修理が現実的に可能なのか疑問があるのですが、6月2日の記者会見においても具体的な対策が発表されなかったから、これは国土交通省にも対策を届けて無いのでしょう。

すでに三菱自動車は当事者能力を喪失していると言うべきだろう。
三菱自動車の株価はついに200円を切った。

6月 3, 2004 at 08:33 午後 もの作り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/705906

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱自動車・業務上過失致死罪で捜査:

コメント

コメントを書く