« 吉井怜ちゃんSUICAを買う | トップページ | RFID(無線タグ)論 »

2004.05.26

コードレス・プレゼンター

     bm_1000_reco.jpg


コードレス・プレゼンターを買った。
タブレットPCに使っている、小型光学マウスのボタンが段々甘くなってきていたので、どうしようかと考えていた。

そこで、候補に上がったのがコードレス・プレゼンター空中マウスだったのだが(^_^;)
空中マウスはジャイロを使っている関係か充電式のバッテリを使用して、5時間だというのだからデスクトップ環境でコンセントを使うことが前提というわけ。

一方、コードレス・プレゼンターは、Bluetooth を使用するコードレスマウスにレーザーポインターが付いたというかなりのギミックである。(格好は良いのであるけど)
ところが、5月14日に回転ドアで有名な六本木ヒルズで開かれた「サイバー犯罪条約関連の刑事法等改正に関する公開セミナー」に参加したら、コードレス・プレゼンターで実にスマートにパワーポイントを使っている方が居るではないですか。実演(?)は初めて見ました。

そこで改めて、製品紹介ページを読んでみると、こんな一文が「Cordless Presenter^(TM)は、Microsoft Power Pointのフォワードやバックなどを親指一つで展開し」要するにパワーポイントのコントロール用に作ったものだというのだから、そりゃスマートに出来るでしょう。

実は、パワーポイントを使ったプレゼンはこの夏に複数回あることが決まっているので、では買ってしまえ。というわけです。税込み3万円越えでしたし、そもそもかなり古いモデルなので、近々新製品が出るような気もするのだけど、まぁこういう動機でも無いそうそう手を出す品物でも無いから、よしとしましょう。

実際にパワーポイントで使ってみると、確かに進む・戻る専用とは言えパワーポイントをコントロールする専用機器というのがそもそも無いわけで、キーボードで改行キーを叩くだけだとは言え、PCから離れたところからコントロールできることの重大性は大変なものだと実感できます。

白浜シンポジウムでも、会場が300人規模ということもあり、演台とPCの距離が5メートルぐらい離れていて、プロジェクターとPCが繋がっているという関係なので、ほとんどの発言者はパワーポイントの操作を担当者に任せていました。
一部では、連動ソフトを使ったとのことでした。こんなことを考えると、パワーポイントに的を絞ったというのはなかなか良い視点であったのだな、と思うのではあります。

5月 26, 2004 at 11:07 午後 新商品やお買い物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/660507

この記事へのトラックバック一覧です: コードレス・プレゼンター:

» 続・コードレス・プレゼンター トラックバック 酔うぞの遠めがね
ロジクールのコードレス・プレゼンターの実力は十分に満足できる。 続きを読む

受信: 2004/06/07 0:28:35

コメント

コメントを書く