« Windows 脆弱性対策 | トップページ | 三菱自動車の欠陥部品 »

2004.04.14

インターネットいよいよ全世帯化

日経新聞より「インターネット人口普及率60%超に

総務省が14日発表した通信利用動向調査によると、2003年末時点のインターネット利用者は7730万人と前年末に比べて788万人増えた。総人口に占める普及率60.6%となった。インターネットの普及が進む半面、利用者の3分の1がウイルスや「迷惑メール」による被害を受けるなど情報社会のひずみも広がっている。

自宅からのインターネットの接続方法は、ブロードバンド接続が47.8%と前年末より18.2ポイント増えた。非対称デジタル加入者線(ADSL)の急速な普及が背景にある。

いよいよ、インターネット人口の増加は限界に達したと考えるべきだろう。
これからは、内容による読者からの選別が始まる。
この手のサービスというもの全体に日本は不慣れであるから、色々な問題が起きるだろうし、その解決の方法について試行錯誤が続くだろと考えます。

4月 14, 2004 at 08:38 午後 ネットワーク一般論 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/440808

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットいよいよ全世帯化:

コメント

コメントを書く