« 携帯がSuicaになると言うのだが | トップページ | Windows 脆弱性対策 »

2004.04.14

ブッシュ大統領イラク政権移譲は予定通り

CNNより「6月末の主権移譲を強調、ブッシュ大統領記者会見

ブッシュ米大統領は13日午後8時半(日本時間14日午前9時半)、ホワイトハウスで今年初の公式記者会見を開き、イラクの状況と、同時多発テロを警告した機密文書について記者団の質問に答えた。イラクについては、6月30日の主権移譲は予定通りに行うと強調した。また、必要なら米軍を増派する用意があると言明した。

詳しくはCNNの記事を読んでいただくとして、なんというか「ここまでポジティブシンキングなのはすごいな」というのが率直な印象です。
だいたい政権を委譲しようというイラク人は主にフセイン政権時代に欧米で亡命生活をしていた人たちで、現地イラクよりもアメリカなどに近い人たちが中心になっています。
イラクはもともと多民族・多宗教といって良い土地柄で、部族長の支配力が大きい近代国家としての統制が取りにくい、よく言っても連邦国家のような形になるのが自然というところで、それがおのおのに兵力を持っているのですから、昔風の言い方なら軍閥といったところでしょう。
そういうところに政権移譲が出来るのか?と言えば、よくてアフガニスンタン並み、悪ければ政権は委譲したが、米軍は撤退出来ないどころか増派が必要ということもあり得るでしょう。
アフガニスタン以上の混乱になるだろと予測します。

4月 14, 2004 at 08:20 午後 海外の政治・軍事 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/440734

この記事へのトラックバック一覧です: ブッシュ大統領イラク政権移譲は予定通り:

コメント

 政権委譲6月30日ですか、予定通りすんなりいって
欲しいですね。

 イラク北部にも自衛隊を人道支援で派遣する必要があ
るような気がしますね 最近。

投稿: 海龜 | 2004/04/14 22:12:39

コメントを書く