« 米・BSEの日本向け全頭検査を検討中 | トップページ | カネボウ・新会社の社長決定 »

2004.03.26

国連安保理・イスラエル非難は米の拒否権行使

CNNより「ヤシン師殺害非難の安保理決議、米が拒否権行使

ヤシン師がイスラエル軍に殺害された問題で、国連安全保障理事会は25日、イスラエル非難の決議案を採決にかけたが、米国が拒否権を行使し、同案は否決された。
採決ではフランス、ロシア、中国など11カ国が賛成、英国、ドイツ、ルーマニアの3カ国が棄権。反対は米国のみだった。

アルジェリアが提出した決議案は、イスラエル軍によるヤシン師殺害を非難し、「法的手続きを踏まない処刑の全面中止」を呼び掛けていた。米国は、これと同時にハマスを名指しで非難する文言を盛り込むよう求めたが認められず、決議案は「民間人に対するあらゆるテロ行為」を非難するにとどまった。
ネグロポンテ米国連大使は採決に先立ち、「ハマスによるテロへの言及がなく、偏った決議案だ」と批判した。


政治的な意見の食い違いとしては典型的な処理手順で、いわば双方のメンツを立てたということなのだろうが、パレスチナでは今後は喪が明けたことあって武力衝突は激化するのでは無いだろうか?
いつもの事ながら、国連の実行力の無さが目立つばかりになりそうだ。

3月 26, 2004 at 02:59 午後 海外の政治・軍事 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/354746

この記事へのトラックバック一覧です: 国連安保理・イスラエル非難は米の拒否権行使:

» 国連安保理常任理事国って何? トラックバック seironニュース解説
■イラクの次はスーダン? アフリカ大陸最大の国、スーダン。長らく内戦を続けてきたこの国に、自衛隊を派遣するという議論がにわかに熱を帯びて来ました。 スーダン西部... 続きを読む

受信: 2005/03/24 20:11:45

コメント

コメントを書く